コーヒー大好き必見☆カフェインの作用と飲み方の注意ポイントって?

LIFESTYLE

ブラックコーヒーから甘めのカフェラテまで、コーヒーが大好きな女の子はとても多いように感じます。
ですが、コーヒーにはいくつか注意したいポイントが…☆
でも、毎日飲んでいるものを急にやめられるものじゃないですよね!
そんな「コーヒー大好き女子」におすすめ商品も合わせてご紹介♪

コーヒーの作用と注意ポイント①脂肪燃焼&覚醒作用

とにかくコーヒーの魅力と言えば「香り」ですが!
女の子にとって嬉しい事と言えば、ブラックコーヒーはダイエット中でもOKという事♡

ブラックコーヒーは脂肪燃焼の手助けをしてくれます。
ダイエット中でも、安心して飲めちゃうのです♪

また、カフェインには覚醒作用があるので、お仕事を頑張る方や運転する方などには重宝されています☆
そのため、コーヒーが手放せない!という方が多いんですね。

コーヒーの作用と注意ポイント②カフェインには要注意!

ブラックコーヒーは安心して飲めると書きましたが、落とし穴はあります。

皆さんご存知の通り、コーヒーにはカフェインが含まれています。
女性はカフェインを摂りすぎると身体によくありません!
また、カフェインの摂りすぎは胃を弱くしてしまう可能性もあるようです…。

そして、最も注意したいことが!
それは一説によると、カフェインは鉄分の吸収を阻害してしまうということ。
女性で貧血で悩んでいる方は多いので、コーヒーと一緒に鉄分を摂取するのはやめておきましょう☆

コーヒーの作用と注意ポイント③利尿作用&脂肪分

コーヒーには利尿作用があります。
お手洗いに中々行けない時って、辛いですよね。

また、夏は水分をしっかりと取っていても、コーヒーの利尿作用が原因ですぐに水分が出て行ってしまいます。
その結果、水分補給が上手く出来ず体調を崩してしまうことも…。

そして、脂肪分!
ブラックコーヒーが好きな方ばかりではないですよね?甘いコーヒーが好きな方も多いはず☆

毎日2杯以上飲む方は要注意!
甘いコーヒーのミルクなどは脂肪分が多く、砂糖をたくさん使用しているため、ダイエットしている方には敵です。
更に、女性は脂肪分を摂りすぎてしまうと婦人科系の病気を悪化させてしまう働きがあるんだとか。
脂肪分の多いコーヒーを飲む際には、注意が必要です。

ノンカフェインのおすすめコーヒー♡

引用:item.rakuten.co.jp

妊婦さんも安心して飲めるノンカフェインのインスタントコーヒーです。

妊婦さんでなくても、カフェインに注意が必要なことはわかって頂けましたよね♡
コーヒーを飲む際には、日頃から気を使っていきましょう!

また、スターバックスやドトールコーヒーなどでもカフェインレスのコーヒーを注文することが出来るので、毎日飲む方は普通に頼むコーヒーをチェンジしてみてもいいかもしれません♪

ハーブコーヒータンポポコーヒーティーバッグ30TB

¥1,744

販売サイトをチェック

コーヒー好きな方からすると、いきなり控えて!と言われても中々難しいものですよね。
「何故危険なのか」を理解すると意識が変わってきますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。