数カップUPも夢じゃない!正しいブラジャーの付け方♪

BEAUTY

ブラジャーは毎日付けるから可愛いものを選びたい!
しかし可愛いブラジャーも付け方を間違えるとバストの形崩れやサイズダウンにつながります。
今回は正しいブラジャーの付け方を紹介します♡
間違った知識を認識している方は、今すぐ改善しましょう!

間違ったブラジャーの付け方

引用:www.peachjohn.co.jp

ブラジャーを間違って付けているとどんどん胸が小さくなってしまい、形も崩れてしまいます。

・ストラップが緩すぎる・きつすぎる
・分厚いパットを使用している
・わざと小さ目のブラを使っている
・アンダーをきつめにしめている

このような付け方をしている人は要注意です!
谷間を作ろうとストラップやアンダーをきつめにしめている人が多いですが、これはバストを支える"クーパー靭帯"を切ってしまう原因に!
クーパー靭帯が切れていしまうと胸は垂れ、形の悪いバストになってしまいます。
とてもデリケートな靭帯なので少しの刺激で切れやすいため、ブラジャーの付け方が重要になるのです♪

正しいブラジャーの付け方とは?

引用:www.peachjohn.co.jp

正しいブラジャーの付け方は、以下の手順です。

① 体を前かがみに倒し、ストラップを肩に通した後バストをカップに入れる。そのままホックを留める
② 前かがみのまま左手で左ストラップを浮かせ、右手でバスト全体を右上に持ち上げる。反対も同様。
③ 最後にストラップの位置を調整。肩とストラップに指が一本入るくらいがちょうど良いです♪

いたって普通の付け方のように見えますが、丁寧に行うことが大切です♡
ポイントは「バストに刺激を与えない」こと。
過剰な寄せ方や小さすぎるブラジャーの着用は厳禁です!

定期的にバストサイズを測ってもらおう♪

引用:www.peachjohn.co.jp

バストのサイズは常に把握しておくべきです!
ランジェリーショップでブラジャーを買う度に測ってもらいましょう♡

バストサイズは、実は自分が思っているサイズより1,2カップ上のことが多いのです。
ワイヤーの位置が胴体の幅いっぱいまで達しているサイズを選びましょう!

恐らく現在使っているサイズよりも大きくなるはずです。
店員さんにおすすめのサイズを教えてもらい、適切なサイズのブラジャーを購入しましょう!

ブラジャーの洗い方にも注意!

ブラジャーは洗い方も大切です。
雑に洗うと生地が伸びてしまい、せっかく買ったブラジャーのサイズが変わってしまいます!

ブラジャーを長持ちさせるには、基本的には手洗いをおすすめします。

①洗面器にぬるま湯を張り、おしゃれ着用の中性洗剤を溶かしたらブラジャーを浸して振ったり、カップの部分を優しく押します。
②パットは外して、押し洗いをしておきます。
③あとは流水でしっかりすすぎ、脱水をします!

忙しくて手洗いができない場合は、なるべくネットに入れて洗濯機にかけましょう♪

いかがでしたか?
綺麗なバストを保つためにどれも大事なことばかりです!
正しい知識を身に着けて、バストアップを狙いましょう♡