次の約束を取り付ける♡1回目のデートで彼を惹きつけるポイント4つ

LOVE

せっかく意中の彼にデートに誘ってもらったのに、その後の連絡が無い……なんてこと、ありませんか?
最初のデートって、とっても大切なんです!
そんな初デートの心得をご紹介します!

初デートの心得①笑顔で聞き役に徹する

気になる人と2人きりで出掛けるのって、いくつになってもワクワクどきどきするものですよね。気持ちが高ぶると、ついつい自分の話ばかりしてしまうことがありますが、これはNG。

初デートでは、笑顔で聞き役に徹しましょう。特に「笑顔で」がポイント。

人は話を聞くよりも、たくさん自分が話した方が「楽しかった」と満足感に包まれるんだそう。なので、たくさん彼に話してもらい、「楽しかったな〜!」と感じてもらいましょう♡

あなた自身も彼のことをよく知ることができて、一石二鳥ですね。

初デートの心得②おいしい!嬉しい!をしっかり言う

ポジティブな感情をきちんと言葉に出すことは、一緒にいる相手までポジティブな気持ちにさせます。

「美味しいね!」「楽しいね!」「優しいね!」と、思ったことは、恥ずかしいと思わず、口に出して伝えることが正解です。

ポジティブな感情を素直に言葉に出せる女性は、男性から見てもとても可愛く映るのです♪

ただし、「めんどくさい」「つまらない」「遠い」などネガティブなワードは言葉にしないように気をつけましょうね!

初デートの心得③自分の話は6割

2人で話していれば、もちろん自分のことを話す機会もあると思いますが、最初から全てをさらけ出して話さないことがポイントです。

あなたの全部を知ってしまうと満足してしまい、これ以上知りたいという気が失せてしまう可能性があります。なので、初デートで話すことは何でも6割程度に留めておきましょう。

少し謎が残るくらいのほうが、「もっと知りたいな」と思ってもらえて、結果的に仲が深まりやすくなりますよ。

初デートの心得④楽しい未来を想像させる

「もっと一緒にいたいな」と思ってもらえることが、次の約束に繋がるコツです。そのためには、「この子と一緒にいたら楽しいだろうな」と想像させることが大切です!

「◯◯行ってみたいな!」「なにここ楽しそう!」「このアトラクション楽しそうだよね〜!」と、彼が好きそうな場所や、自分が行ってみたい場所、やりたいことを共有して話を盛り上げましょう!

今後も一緒にいることを想像してもらえたら、必ず次の約束に繋がりますよ♡

いかがでしたか?
あなたが初デートを無事に成功させて、意中の彼と上手くいきますように♡