「ぐぅ〜」お腹が鳴っちゃいそう!なのを防ぐ対処法4つ

LIFESTYLE

授業中や会議中など、シーンとした所でお腹が鳴ってしまった経験はありませんか??誰しもが一度は経験したことがあると思います。頑張って音を抑えようとしても、どうにもならなくて、とっても恥ずかしいですよね!そんな時の対処法を教えます!

お腹が鳴るのを防ぐ方法① 即効性ありの腹式呼吸

お腹が鳴る原因は、胃が運動することによって
胃の中の空気も一緒に動いて鳴ってしまうため。

つまり、胃の運動をストップさせることができれば音は鳴らないのです。

そこで背筋をのばして息を吸って、腹式呼吸をしてみてください!

<腹式呼吸のやり方>
①鼻からゆっくり息を吸う
②息を吸ったら胸や肩は動かさずに、お腹を膨らませる
③息を吐くときは口から吐き、このときにおへその下をへこませる


腹式呼吸をすると、横隔膜が下がって胃の動きを妨げるので、お腹が鳴りにくくなるそうです。

腹式呼吸は最初は少し難しいですが、慣れると簡単にできるようになります♡

お腹が鳴るのを防ぐ方法②こっそり手のツボを押す

親指と人差し指の間に「合谷(ごうこく)」というツボがあるのはご存知ですか?

合谷は肩コリ、ストレス、風邪のひき始めなどに効く万能のツボといわれています。
なんとこのツボが、お腹が鳴るのを防ぐのにも効くようです!

親指と人差し指の間のくぼんでいるところを、3〜5秒かけて気持ちいいと感じる強さで押すだけでOKです!

押すだけなので周りの人にもばれずにできてオススメ♩
他にも便秘や肌荒れ、生理痛にも効果があるようなので、女性にはとっても嬉しいツボですね♪

お腹が鳴るのを防ぐ方法③ 炭酸飲料は控える!

空腹をしのぐために炭酸飲料を飲む人がいると思います。
たしかに一時的に満腹感はありますが、これはさらにお腹を鳴りやすくしてしまう原因になります!

お腹の音の正体は空気なので、炭酸飲料によってお腹に炭酸ガスがたまってしまうとお腹は鳴ります。

またドカ食いも、食べ物と一緒に空気を飲み込み、お腹に空気をためてしまうので止めましょう。

お腹を鳴るのを防ぐ方法④「ぐーぴたっ」に頼る

出典:www.amazon.co.jp

「ぐーぴたっ」はお腹の中で膨らむコンニャクマンナンなどの食物繊維が配合されているので、少量で小腹を満たすことができるという優れもの♡

授業や会議の前にさっと食べればお腹が鳴る心配もなくなりますね!

ソフトクッキータイプ、ビスケットタイプ、グミタイプなどなど、いろんな種類×フレーバーがあります♪カロリーが控えめなのも嬉しいですね。

コンビニやドラックストアで手に入りますよ。

いかがでしょうか?どれも簡単にできることですよね!効果に個人差はあるかもしれませんが、ぜひ試してみてください♡これで大事なときに「ぐぅ〜」っと鳴ってしまう心配もなくなりますね♩

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。