あの頃を思い出して♡いつまでもラブラブなカップルでいれる秘訣

恋人同士でも、ちょっとのことで衝突したり、仲が悪くなったりしちゃうことってありますよね。
そんな時のために……ラブラブなカップルでいれる秘訣をご紹介♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣①一緒に過ごす時間を大切にすること♡

同じ時間を長く過ごしていると、一緒にいるのが当たり前のように感じて、相手と会う優先順位が下がってしまいがちですよね。でも、それだけは避けてください!

物理的な距離が離れると、「心」の距離も自然と離れてしまいます。
相手の優先度を下げて、会う間隔が開いてしまったせいでギクシャクするなんてもったいない!努力して会う時間を増やしましょう。

また、せっかく会えたふたりの時間は、なるべく楽しく、ハッピーに過ごせるように気をつけることが大切。一緒にいる時間が少ないと感じた日は、特に濃い時間を過ごせるように努力してください。

ふたりでいる時間は、ほかのことは置いておいて、最近あったたわいもない話をして「2人だけ」の時間を過ごしてみましょう◎テレビやスマホばかり見ていてはダメですよ!

ラブラブなカップルでいれる秘訣②恋におちたときの気持ちを思い出す♡

相手のことが理解できずにイライラしてしまうことってありますよね。
でも実は、恋人にイライラするのって、「相手」というより、むしろ「自分」の受け取り方に原因があったりするんです。

思い出してみて!恋に落ちたばかりの頃は、相手のどんなところも許せたはず。
長く一緒にいるうちに、いつの間にか相手に期待しすぎていたり、優しさにつけこんで甘えすぎていませんか?

イライラするのはあなた自身の問題であって、相手には関係ないこと。険悪ムードになって良いことなんてひとつもありません。じっくり話し合うなり、受け取り方を改めるなりしましょう!

自分がどんな気持ちで相手を好きになって、どんな思いで一緒になれたかを考え直せば、きっと恋に落ちた感覚を思い出せるはずですよ♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣③「男だから」「女なのに」という先入観をなくす

恋愛を長続きさせるコツとしてもっとも重要なのが、「相手をフラットに見れるかどうか」です。
「女なんだから」とか「男なのに」と思って接すると、相手に期待したり、逆に見下してしまい、相手のことを正当に評価できなくなってしまいます。

変な思い込みは捨てて、同じ人間として相手を見るようにするだけで、「こんなときもあるよな」「たまには仕方ないよね」と、寛大な気持ちになれるはずですよ。

相手を上にも下にも見ないようにすれば、「当たり前」なんて気持ちはなくなり、むしろ感謝の気持ちが芽生えるものです♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣④「折れること」を惜しまない!

どんなカップルも、所詮は他人同士なのですから、理解し合えないこともたくさんあるはず。本当はしたくないけど、どうしても衝突してケンカになってしまうこともありますよね。

ケンカの後にふたりの関係を修復するためには、「まず、どうやって謝るか」がとっても大事!たとえ話し合いでケンカの原因が理解できたとしても、仲直りができなければふたりの関係は冷めたままです。

そこで必要なのが、「折れること」。
「意味もなく謝るのは嫌だ!」という方もいると思いますが、ここは少し大人になって相手のことを考えてあげましょう◎

先に謝ってその場を丸くおさめ、お互い冷静に話せる状態になってから、自分の気持ちを話しても遅くはないはずですよ♪
好きな人とは、いつでも一緒にいたいし、いつだって仲良くいられるのが1番ですよね。
そんなためにも、この4つのことを頭に入れて、相手のことを思いやってお付き合いしていきましょう♡

【関連記事】ラブラブなんだから♡仲良しカップルに共通している長続きの秘訣

恋人ができてもすぐ別れてしまったりと、なかなか長続きをさせることができない方はいません...

ラブラブ カップル 秘訣

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋彩

ファッショッン大好き!
もっとおしゃれになりたい♡

>もっとみる