いつまでもラブラブなカップルでいれる秘訣♡あの頃を思い出して!

LOVE

いつでもラブラブなカップルは、誰が見ても憧れ♡
ですが、ラブラブなカップルだって、ちょっとのことで衝突したり、仲が悪くなったりしてしまうことがあるのも事実。
一体どのように乗り越えて、ラブラブでいられるのでしょうか。
共通する秘訣を見ていきましょう!

ラブラブなカップルでいることはできるの?

微笑む女性と男性

大好きな人や大切な人と出会い、付き合えたときは誰だって「これから先もずっと一緒にいたい」と思いますよね。
長続きしたいと思う一方で、結婚を視野に入れている女性も多いのではないでしょうか。

ですが、「いつまでも仲良し」「いつまでもラブラブ」というのも、難しく考えてしまうカップルも多いようです。
長続きするほどマンネリ化することもありますし、付き合い始めて3ヶ月くらいまでがラブラブ期ともいわれています。

そもそもラブラブなカップルって、どのようなカップルのことだと思いますか?
“ラブラブ=いちゃいちゃしてる”というイメージが強いですが、真のラブラブは愛情にあふれているその先にある「お互いがお互いを思いやること♡」にあるのかも!

だからなのか、ラブラブなカップルはちょっとのすれ違いや喧嘩くらいでは離れたり別れたりしません。
いつまでもラブラブなカップルでいれる秘訣はどこにあるのか見ていきましょう。

ラブラブなカップルでいれる秘訣①恋に落ちたときの気持ちを思い出す

手を繋ぐ男女

恋人同士でも相手のことが理解できず、イライラしてしまうことってありますよね。
でも実は恋人にイライラするのって、「相手」というより、むしろ「自分」の受け取り方に原因があることが多いようです。

思い出してみて!恋に落ちたばかりの頃は、相手のどんなところも許せたはず。
長く一緒にいるうちに、いつの間にか相手に期待しすぎていたり、優しさにつけこんで甘えすぎたりしていませんか?

イライラするのはあなた自身の問題であって、相手には関係ないこと。
険悪ムードになって良いことなんてひとつもありません。
いつまでもラブラブなカップルの秘訣は、じっくり話し合うなり、受け取り方を改めるなりすること。

自分がどんな気持ちで相手を好きになって、どんな思いで一緒になれたかを考え直せば、きっと恋に落ちた感覚を思い出せるはずですよ♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣②「男だから」「女なのに」という先入観をなくす

顔を近づける男女

ラブラブなカップルでいれる秘訣であり、恋愛を長続きさせるコツとしてもっとも重要なのが、「相手をフラットに見れるかどうか」です。
「女なんだから」とか「男なのに」と思って接すると、相手に期待したり、逆に見下してしまい、相手のことを正当に評価できなくなってしまいます。

変な思い込みは捨てて、同じ人間として相手を見るようにするだけで、「こんなときもあるよな」「たまには仕方ないよね」と、寛大な気持ちになれるはずですよ。

相手を上にも下にも見ないようにすれば、「当たり前」なんて気持ちはなくなり、むしろ感謝の気持ちが芽生えるものです♡

一人の人間としてお互いのことを愛し、時には自分の気持ちも素直に伝えて、二人の関係をより良いものにしていきましょう。

ラブラブなカップルでいれる秘訣③「折れること」を惜しまない!

結婚する二人

どんなカップルも、所詮は他人同士なのですから、理解し合えないこともたくさんあるはず。
本当はしたくないけど、どうしても衝突して喧嘩になってしまうことだってあって当然です。

本当に大切なのは、喧嘩をした後にどうやって仲直りをするかということ。
いつまでもラブラブなカップルは、「まず、どうやって謝るか」を考えているようです。
話し合いで喧嘩の原因が理解できたとしても、仲直りができなければ二人の関係は冷めたままになってしまいますよね。

そこで覚えておきたい秘訣は、“折れること”。
「意味もなく謝るのは嫌だ!」という方もいると思いますが、ここは少し大人になって相手のことを考えてあげましょう。

先に謝ってその場を丸くおさめ、お互い冷静に話せる状態になってから、自分の気持ちを話しても遅くはないはずですよ♪

ラブラブなカップルでいれる秘訣④一緒に過ごす時間を大切にしている

ハグをする男女

同じ時間を長く過ごしていると、一緒にいるのが当たり前のように感じて、相手と会う優先順位が下がったり、マンネリを感じたりしてしまうことがあります。
でも、ラブラブなカップルでい続けたいと思うなら、それだけは避けてください!

物理的な距離が離れると、「心」の距離も自然と離れてしまうといわれています。
相手の優先度を下げて、会う間隔が開いてしまったせいでギクシャクするなんてもったいないです。
努力して会う時間を増やしつつ、新しい発見ができるようなデートプランを考えて刺激を与えていくのが秘訣ですよ。

また、せっかく会えた二人の時間は、なるべく楽しく、ハッピーに過ごせるように気をつけることが大切。
一緒にいる時間が少ないと感じた日は特に、濃い時間を過ごせるように努力してください。

二人でいる時間は他のことは少し置いておいて、最近あったたわいもない話をして「二人だけ」の時間を過ごしてみましょう。
テレビやスマートフォンばかり見ていてはダメですよ。

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑤お互いを尊重する

新聞を読む男女

ラブラブなカップルでいる秘訣として、お互いを尊重し合える関係を築くことも大切です。

「愛されたい」「大切にしてほしい」「連絡をもっとしてほしい」という気持ちは、相手のことが好きなら当然のように思うことかもしれません。
ですが、この欲求が強くなりすぎると、相手のことよりも自分のことばかり考えてしまうようになります。

いつまでもラブラブでいるためには、お互いが同じ温度のまま歩んでいくことも大切だといえそうです。

愛されたいのなら、まずは自分から愛しましょう。
幸せにしてもらいたいなら、まずは自分から幸せにしてあげたいと思うようにして、相手の気持ちを考えることを忘れないようにしてみてください。

これは喧嘩をしてしまったときにもいえる秘訣です。
お互いの気持ちを大切に扱うことができれば、いつまでもラブラブなカップルでいられるはず♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑥何気ない会話を楽しむ

目を閉じる男女

周りまで微笑ましくなってしまうほどのラブラブなカップルは、いつでも楽しい会話をしていることが特徴。
特別なことだけでなく、最近の何気ない会話を楽しめるカップルは、それだけで長続きする秘訣になるといわれています。

いつまでも仲良しなカップルは、コミュニケーションを大切にしているので、LINE(ライン)や電話でも他愛ない会話を楽しんでいますよ♡

楽しい会話は自然と笑顔も増えます。
笑顔は自分だけでなく、相手を幸せにするパワーも持っていますから、笑顔の絶えないカップルも目指したいですよね。

ただ、いつも明るい話をする必要はありません。
悩んでいることや辛いことをお互いに共有することも大切ですから、無理に明るく振舞おうとせず、話を聞いてもらってください。

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑦共通の趣味がある

ヨガをする男女

同じ趣味を見つけることも、ラブラブなカップルでいられる秘訣のひとつ。

一緒に何かをやる楽しみが増えることは、とっても良いことです。
共通の話題がひとつ増えますし、次は趣味のために「○○に行こう」と新しい場所に行くきっかけにもなります。

長続きするカップルほどマンネリ化を感じてしまうようですが、このように新しい趣味を作っていくことができれば、マンネリ化を防ぐ対策にもなりますよ。

お互いが興味あることを挙げ、何でもチャレンジしてみて♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑧適度な距離を保つ

振り向く女性

ラブラブなカップルは、いつでもどこでもくっついていて、いちゃいちゃしているワケではありません。

いつでもラブラブでいる秘訣は、自分の時間を大切にすることも関係しています。
大好きな相手でも、距離が近づきすぎてしまえば、疲れを感じてしまうこともあるでしょう。

特に長続きすればするほど、自分の時間が欲しくなるカップルもいるようです。

このとき、自分の時間もきちんと確保されていれば、リフレッシュできて再び二人の時間を大切にすることができるのではないでしょうか。

干渉しすぎるのはやめて、自分の趣味に没頭する時間を作ることも忘れずに♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑨スキンシップを欠かさない

顔を近づける男女

スキンシップは、会話でのコミュニケーションと同じくらい、ラブラブなカップルでいるために欠かせないことです。

実際に、いつまでも仲良しな恋人同士は、スキンシップを大切にすることが秘訣だといっていることが多いようですよ♡

デートのときは必ず手を繋いだり、寝る前や出かける前は必ずキスをしたり……恋人同士らしいスキンシップを大切にしてみてくださいね。

同棲をしているのであれば、同じベッドで寝ることをルールにするのもいいでしょう。

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑩自分磨きを忘れない

下着姿の女性

ラブラブなカップルは、自分磨きを怠らないのも秘訣のひとつとして挙げています。

好きな人ができたときは、可愛く見られたいという気持ちから自分磨きを頑張る女性が多いかと思いますが、長く付き合っていくうちに手を抜いてしまう女性も少なくないようです。

お互い、いつまでも素敵な人であってほしいと思うもの。

付き合っていても、外見や内面磨きは忘れないように継続して、いつまでも素敵な人だと思われる存在になりましょう。

女性の場合、イメチェンをするのも◎
彼に刺激を与えることができ、違う一面を見られたことにドキッとしてくれるはず♡

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑪二人の記念日は必ず祝う

手を握る男女

長続きするほど忘れてしまいがちなのが、記念日などの特別な日。
つい適当になってしまうこともあるでしょうが、ラブラブなカップルでいる秘訣は二人にとって特別な日を忘れないこと。

そして、二人で祝うようにすることが大切なんです。

二人で特別な日を祝うたびに、幸せだと感じることができるでしょう。
そして、「この人と付き合うことができてよかった」と改めて思うことができます。

時々大切な気持ちを思い出すことってすごく大事なんですよね。
恋に落ちたときの気持ちを思い出すこともできますし、温かい気持ちになれること間違いありません。

ラブラブなカップルでいれる秘訣⑫してもらうこと、隣にいることを当たり前に思わない

顔を近づける男女

お互いのことを思い合っていることが秘訣になるので、お互いの存在を当たり前に思わないこともラブラブなカップルでいるために欠かせません。

例えば、お茶を淹れてもらったとき、「ありがとう」と伝えることはできていますか?

たった一言ですが、ありがとうの言葉があるのとないのでは、気持ち的に全然違ってきます。

ありがとうの一言があれば、「またやってあげたい」「今度は何をしてあげようかな」と相手のことを考えることができますよね。
ですが、当たり前のようになっていれば「もういいや、何もしない」と距離が出てしまう傾向があるそうなので、相手の存在やしてくれた行動を当たり前に思わないようにしましょう。

そして、お互いの良いところを素直に「すごい」と、口や態度に出して表現しているカップルは、いつまでもラブラブでいられる傾向があるそうなので、褒めることも忘れずに♡

いつまでもラブラブなカップルでいれる秘訣をご紹介させていただきました。
好きな人とはいつでも一緒にいたいし、いつだって仲良くいられるのが1番ですよね。
そのためにもご紹介したことをお互いが意識し、相手のことを思いやってお付き合いしていってください♡