世界が変わる!?人生がプラスになるネガティブ行動4つ

LIFESTYLE

一見ネガティブに思われる行動が、実はそうではなかった。
むしろ私をポジティブにしてくれた!なんてこともあるかもしれません。
今回はそんな、一見ネガティブに見えるけれども、人生にとってプラスになりうる行動をご紹介します!

おすすめしたいネガティブ行動①ルールは破るためのもの?!

ルールは何のためにあると思いますか?
ルールは守るためにあるのではありません。破るためにあるのです。
例外を作り出すためにルールは存在するのです。

ルールを守っていろんなことを学び、プラスになることだってたくさんあります。
でもいろんなルールから学んで、自分独自のルールを作り出すことで、もっと成長できることだって大いにあります。

新たなルールを作るには、元のルールを破らなくちゃいけない時だってあるのです。

おすすめしたいネガティブ行動②人間関係から離れてみる

人は一人では生きていけません。
それなのに人間関係を放棄することが許されるのでしょうか。

でも人間関係を保ち続けることが、すべてアナタに有利に働くわけではありません。
ストレスのもとになったり、傷ついたりすることだってたくさんあるはず。
必要以上に人間関係に固執する理由はどこにもないと思いませんか?

しっかりと自分の中にぶれない軸を持っているなら、一旦周りの人から離れてみるのも良いかもしれません。
心をかき乱されることも、下手な助言を聞き入れる必要もありません。

おすすめしたいネガティブ行動③怒ろう!

人に迷惑をかけたり、非難されたりする「怒る」という行動。
実際に怒っている人を見ると引き気味になってしまう人もいますよね。

しかし「怒り」という感情はため込むとよくないものです。
どこかにはけ口を作っておかなくてはなりません。
自分が怒ったらどうなるのか、どのように発散するのかという癖を把握しておくことが上手に怒る方法。

人に迷惑をかけない範囲ならば、思う存分怒り狂ってOK!たまには怒りましょう!

おすすめしたいネガティブ行動④寄り道だらけの人生もアリ

「最近の若者はやりたいことがない」と言われていますが、いつの時代の若者も年上の人たちからこのセリフを言われていたんです。
やりたいことがわからないということは、この先どんなものにも興味を持てるという証拠。

まだ見つけられない…!と焦る必要はまったくありません。
寄り道をいっぱいすることで、ピンと来るものに出会えるはずですから。

それを信じていろんな寄り道を体験したほうが、人生は充実すると思います。

いかがでしたか?
一見、非難されるようなネガティブ行動。
でも自分らしくいるためには、したほうがいい行動もありましたよね。
たまにはネガティブな行動をとって、自分の視野を広げましょう!