スケート選手が集まる!名古屋で人気な中京大学の魅力

LIFESTYLE

2014年で開学60周年を迎えた中京大学。
愛知県内に二つのキャンパスを持ち、体育系やスケートリンク増設で知名度が上がっている人気な大学です。
それでは、中京大学の魅力をご紹介します。

名古屋で人気な中京大学の魅力①中京大学の二つのキャンパスについて

nc.chukyo-u.ac.jp

名古屋で人気な中京大学のキャンパスは、名古屋キャンパスと豊田キャンパスがあります。

現在11学部・17学科・12研究科を設置している総合大学。
名古屋キャンパスは大学本部、文系学部と法科大学院があり、隣には紅葉が綺麗な事で知られている、八事山興正寺があり、人気です。

豊田キャンパスには、スポーツ科学部が設置されており、主に運動競技施設が備わっています!

名古屋で人気な中京大学の魅力②日本初フィギュアスケート専用の室内スケートリンク「オーロラリンク」

nc.chukyo-u.ac.jp

名古屋で人気な中京大学には、日本初フィギュアスケート専用の室内スケートリンクがあることでも有名です。

2015年3月に卒業した浅田真央氏や、2011年3月に卒業した安藤美姫氏などが利用していた、フィギュアスケート専用の室内スケートリンクである「オーロラリンク」は!
ここは、ナショナルトレーニングセンターの競技別強化拠点となっています!

そのためサブリンクである「レインボーリンク」を2009年2月14日に増設し、強化もしています。

名古屋で人気な中京大学の魅力③名古屋キャンパス内センタービルにある学生食堂「プレジール」

中京大学の名古屋キャンパス内、センタービルにある学生食堂「プレジール」の紹介です。

オシャレな雰囲気で、ボックス席があったりしてくつろげる空間なので人気です。
肝心のお食事は、ワンコイン500円で日替わりランチを食べられます。日替わりは三種類あって「中京大ランチ」として提供されています。

最近では、お好みでトッピングできるカレーバーのコーナーが新設されました。営業時間は午前11時から午後2時です!

名古屋で人気な中京大学の魅力④運動設備が整っており、体育会系での知名度が高い

近年オリンピック選手を輩出し、体育会系で知名度が上がっている名古屋の中京大学。

オリンピックで使用される400メートル走用のトラックを持つ、梅村陸上競技場、公認の競泳屋外50メートルプール、人工芝を使った野球場、日本初のフィギュアスケート専用の室内スケートリンク「オーロラリンク」、日本サッカー協会第1号公認人工芝サッカー場など、スポーツ設備が整っていて、人気です!

オリンピック選手を多く輩出し、知名度が高くなっている名古屋の中京大学。
中京大学の豊田キャンパスでは、次々と設備が整えられていて人気です!
気になったらオープンキャンパスなどを利用してみてください。