恋人に束縛されなくなる簡単な方法とは?

「束縛」ってカップルのなかでは、意外と深刻な問題になりやすいですよね……。
束縛をうまく解消して、お互い尊重し合える関係をつくりましょう!

恋人に束縛されなくなる簡単な方法①考えすぎず、拒絶しない

まずは「束縛される」ことに対して、拒絶反応を示し過ぎないことが大切!

【相手が自分を束縛している=自由がない】
それを窮屈と思ってしまうのも仕方ありませんが、付き合っている以上、お互いの様子が気になるのも当たり前のことです。

「どこにいるの?」や、「誰といるの?」「今日は何するの?」など何でもない会話でも、束縛だと意識してしまうとストレスに感じてしまうので、まずは素直に答えていきましょう。

恋人に束縛されなくなる簡単な方法②同じことをしてみる

束縛している方は、それが束縛だと気づいていないことが多いんです。

①のようにただ相手のことが好きで気になってしまうだけであって、相手を不快な気持ちにさせている意識がないのです。

なので、もしアナタが重いと感じてきたら「束縛しないで!」と頭ごなしに怒るのではなく、同じことを相手にしてみましょう!

相手がそれに対して不快を感じるようなら、自然となくなるはずです。

恋人に束縛されなくなる簡単な方法③自ら報告

なかには、極端に自分の予定を聞かれるのが苦手で、普通の会話であっても、何もかもが束縛に感じてしまう人も多いみたい。

ただ、かたくなに「聞かれるのがイヤ!」と嫌がるのは相手に失礼だし、ムキにさせてしまう原因にもなってしまいます。

そこで、聞かれる前にまず自分から率先して伝えることをオススメします!

普段から「今日はこういう予定だから。」と話すだけで、アナタのストレスは軽減されるはずですよ♪

恋人に束縛されなくなる簡単な方法④信頼感をすり合わせる

束縛って、そもそも相手のことを心配に思ったり、何か不安な時に感じることが多いもの。

なので、お互いどれくらい分かり合えているのかを理解し合うことで、解消されたりするものです。

そのためには、時間も必要ですが自分の行動パターンを相手に理解してもらうのも、1つの対策方法です。

「だいたいこの時間帯はまだ仕事をしている。」や、「日曜日はこの時間まで寝ている。」など、相手に予定を把握してもらうことで、連絡がなくても信頼してもらえる関係をつくりましょう!
束縛は、相手が自分に依存している時に起こりやすいです。
好かれている証拠ではありますが、度が過ぎるとお互いのストレスになってしまいます。
適度にバランスを取れるように、アナタから改善策を提案しましょう!

【関連記事】愛情表現が大切♡彼氏の束縛をやわらげる4つの方法って?

付き合うまではそんな素振りなかったのに、付き合っていく内に加速する彼の束縛……!大好きな...

束縛 彼氏 解消法 解決法 恋人 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋 彩

モテたい女子のための記事をたくさん書いていきます♡
いい恋愛のお手伝いができたら幸いです。

>もっとみる