見た目華やか!新しいスイーツ「花のババロア」って知ってる?

SWEETS

食べられるお花、エディブルフラワーをババロアの中に入れた『花のババロア』をご存知ですか?
見た目華やかで、今とっても注目を浴びている新しいスイーツなんです♡

エディブルフラワーってなぁに??

エディブルフラワーを閉じ込めた『花のババロア』。
一体エディブルフラワーとは何のことかご存知ですか?

エディブルフラワーとは特別なお花なのではなく、鑑賞用とは異なり安心して食べることができる食用のお花のこと。

ビタミンやミネラルなどをを豊富に含み、美容に嬉しいヘルシーな食べ物として人気が高まっているんです♪

四季を通して年間約30種類の花がエディブルフラワーとして栽培されていて、四季折々のエディブルフラワーが楽しめます。見た目の美しさを楽しみながら味わえるんです。

新鮮なものを使っているからこそのレア感♡『花のババロア』

出典:www.hana-no-babaroa.com

毎日新鮮な花を使用して一つ一つ作る『花のババロア』は、数量が限られていて、とってもレアなスイーツなんです。

ババロアは弾力があって、甘みが強いのが特徴。一方のゼリーはさっぱりとしています。エディブルフラワーはそんなゼリーの中に詰められています♪

しっとりとした食感のエディブルフラワーがアクセントになっているんだそう。
(エディブルフラワーに特に味はないみたい!)

非常に柔らかく繊細な『花のババロア』は配送などは行っていないため、店舗に行くしか購入方法はないので、それもまたレア感満載ですね!

『花のババロア』のラインナップをご紹介♡

出典:www.hana-no-babaroa.com

『花のババロア』は、全3タイプの展開。

・Bouquet(ブーケ)
15号サイズのドーナツ型。

・Fleur(フルール)
直径70mmのドーム型。

・Pètale(ペタル)
35mm角のキューブ型。

フレーバーは、バニラヨーグルト・フレーズ・オレンジ・ショコラ・クリームチーズ・抹茶。

タイプによっては、展開していないフレーバーもあるので、注意してくださいね。

『花のババロア』はココで買えます♡

出典:www.hana-no-babaroa.com

『花のババロア』を販売している【havaro】は、JR東京駅一番街のTOKYO Me+(トウキョウミタス)内にて営業しています♪八重洲北口改札出てすぐです。

営業時間は、平日が9時~20時30分、休日が9時~20時となっています。
きちんと保冷バッグにいれてくれるので、ある程度は持ち歩きができるかと思います。

自分用はもちろん、東京土産にも喜ばれそうですよね!

◆花のババロア havaro
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 1F TOKYO Me+
電話番号:03-3218-0051
営業時間:平日9:00~20:30 土日祝9:00~20:00

今、とっても注目の【havaro】の『花のババロア』。
他では食べられないから、一度は食べてみたいですよね!
乙女心をくすぐる見た目の華やかさがかわいい、必食のスイーツです♡