男性のハートは見た目から掴む!これぞモテのファッションルール♡

LOVE

男性の中には「女性は中身だよ」と言いつつも、実際は第一印象で判断できる見た目も大切にしています。
特に、その女性のセンスがずばり分かるファッションは、しっかりチェックしているよう。
モテに必須のファッションルールをおさえておきましょう。

モテファッションルール①「高すぎるヒール靴ははかないこと」

脚がスラッと長く、美しく見えるヒールですが、男性とのデートで履くのはNGです。

1つめの理由は、男性よりも背が高くなってしまう可能性があるから。
最近では背の低い男性が増えていて、自分の背の低さを気にしている人も少なくありません。

しかも、男性はプライドを持っているものですから、自分の背を越されてしまったらかなりのショックを受けてしまいます。

2つめの理由は、低めのヒール靴は脚が痛くなりにくいからです。
やはりヒールが高い靴は脚が痛くなりがちで、男性に迷惑をかけてしまう恐れもあります。
痛さを我慢して歩いたとしても、男性との会話に集中できず、デートを思う存分楽しめません。

その事態を見越して、ヒールは低めのものをチョイスするのが、モテる女性の気遣いです。

モテファッションルール②「谷間は見せず胸のラインを強調する洋服を着ること」

女性の色気を存分に感じさせられる谷間ですが、あからさまに見せるのは下品です。
男性も、視線のやり場に困ってしまい引いてしまいます。

実は谷間を見せるのではなくて、胸の大きさがなんとなく分かるような洋服を着て、胸のラインを強調する方が効果的です。

洋服は、カラダに沿うようにぴったりとするものならなんでも良いです。
例えば、画像のようなラフなTシャツでも、胸のラインがしっかり見えることでグッとセクシーに見えますよね? 

“カジュアルなTシャツなのに、なんだかセクシー”
このギャップが、さらに男ゴコロをくすぐります。

ただし、ブラが透けてしまうのだけは注意してくださいね。

モテファッションルール③「オシャレ度はほどほどに控えること」

男性とのデートとなると、つい気合いが入るのは分かります。

でも、女性がオシャレ過ぎると、「気合い入りすぎだろ!」と思われてしまったり、「彼女にしたら自分も合わせてオシャレするの大変そうだな」という想像をされる恐れがあります。

つまり、実際に男性は、女性にそこまでオシャレ度を求めていないのです。

ですから、デートのときは程よくトレンドを入れた服や彼好みの服、無難なデニムスタイルでOKです。

モテファッションルール④「コーデの幅でギャップを見せること」

“ギャップ”は恋愛において必須のテーマです。
そして、これはファッションでも応用できます。

例えば、普段はデニムなのにある日はワンピースなど、コーデでガラッと彼に与える自分の印象をチェンジするのです。
そんな普段と違うアナタを見て、彼もドキッとするはず。

アナタ自身も、コーデの幅が広がってファッションがもっと楽しくなるはずですよ♪

あなたのイメージを決めるのに重要なファッションですから、絶対に間違ったコーデはしてはいけません。
上記のファッションルールをしっかり守って、彼から好印象をゲットしましょう。