ダイエットフードの理想形!?ローストビーフを食べても痩せる理由

LIFESTYLE

ダイエットでは、野菜ばかり食べるのは不健康。
高たんぱく質なお肉も一緒に食べるのが良いとされています!
しかし、お肉には脂質が含まれていますよね……。
そこでおすすめしたいのが、低脂肪のローストビーフなんです♪

ダイエットの新常識!痩せたいならローストビーフが最強!

引用:www.recipe-blog.jp

痩せたいと思った時、食事量や摂取カロリーを下げて、体重ばかりを気にするようなダイエットばかりしていませんか?

確かに、体重は減るかもしれませんが、それでは不健康な体を作っているのと同じこと。女性ホルモンは減り、基礎代謝も低下して、自分自身で知らないうちに“痩せにくい体”へと導いているのです。

こうならないように健康的な食事内容で適切な量を食べるのは一番効率的♪
そこでおすすめしたいのが「ローストビーフ」なんです!

ローストビーフは、ダイエットフードの理想形であり、もはや最強♡
早速その理由を見ていきましょう!

ローストビーフがダイエットに向いている理由:「鉄分豊富」でダイエット中も貧血知らず

引用:www.recipe-blog.jp

ダイエット中、食事制限や栄養失調により貧血を起こした経験がある方もいますよね?
ただでさえ女性は貧血になりやすいので、ダイエット中はさらに注意が必要なんです。

貧血予防のための「鉄分」は、どんな食材で補えるのでしょうか?
多くの方がレバーやモツと答えるかと思いますが、苦手な人が多いのも事実……。

そこでローストビーフの出番!
ローストビーフにも鉄分が多く含まれているのです。とはいえレバーやモツに比べると少ないのは事実ですが、おすすめしたい理由は他にもあるんです。

ローストビーフがダイエットに向いている理由:低脂肪高タンパクの理想形

引用:www.recipe-blog.jp

ダイエットしている人の多くが気にしている「脂肪」。
食事に含まれている脂質や脂肪分には、神経質になっているという人も多いのでは?

お肉にはたんぱく質も鉄分も含まれていますが、その中でもローストビーフをおすすめしたいのは、「低脂肪高タンパク」だからです!

これぞまさにダイエットフードの理想形。
たんぱく質をきちんととることで基礎代謝を維持、または上げることができますし、低脂肪なのでいっぱい食べても体に脂肪がつきにくいのです♡

ローストビーフがダイエットに向いている理由:サラダにしてビタミンCの吸収率をアップ♡

引用:www.recipe-blog.jp

野菜だけ食べても、その栄養分は体に十分に吸収されないことをご存知でしたか?
たんぱく質を一緒に食べないと、効率よく体内に吸収することができないんです!

だからこそローストビーフはサラダにして食べるのが正解♪
シャキシャキのレタスに、水にさらしたスライスオニオン。
人参も添えてローストビーフを楽しみましょう。

ソースは甘口は厳禁!
塩や岩塩などの低カロリー、低糖質なものをチョイスして。

ローストビーフは女性がよく行くオシャレな居酒屋、パーティなどにも置いてありますよね。
ダイエット中のお楽しみの時間には、ぜひローストビーフサラダを選んでみてください♪