使わないのは損!一手間で唇がグッと引き立つリップライナーの使い方

いつものリップメイクに一手間加えるだけで、魅力的な唇を作ることができるリップライナー。
「時間がない」「面倒くさいから」と言って、使わずにいるのは損ですよ!
リップライナーの使い方をマスターして、より魅力的な唇を手に入れましょう♡

その一手間で激変!?リップライナーとは?

メイクをする上で欠かせないリップメイクですが、みなさんはどのように仕上げていますか?
リップを直塗りしたり、リップブラシで塗る方も多いと思います。
より魅力的な唇を手にしたいのなら、リップライナーがおすすめ!

「面倒くさい」と思われがちですが、その一手間でリップメイクの持ちがよくなり、相手に与える印象を変えることができるんですよ♡

きっと、一度使うと手放せなくなるアイテムになること、間違いなし!
使い方から注意点まで、リップライナーを上手に使いこなす術をご紹介します。

その一手間で激変!?リップライナー▷使い方

それでは早速、リップライナーの基本的な使い方を見ていきましょう。

あらかじめ唇にリップクリームを塗り、リップライナーで描きやすくしておくことがポイントです。
リップクリームを塗った後は必ずティッシュオフをし、余分なリップクリー厶は落としておきましょう。

①リップライナーは少し丸みがある方がスムーズに描けます。そのため、描く前に手の甲などで角を丸くします。

②上唇の山の中央部分から両サイドへ向かってラインを描きます。

③次に下唇の底辺のラインを決めて描きます。唇の色味が一段薄くなっている外側に描くことがポイント。

④上唇の口角から②で描いた山に繋げるようにラインを繋げていきます。

⑤下唇も同じように口角から繋げたら、「あ」の口にして上唇と下唇の口角の間を埋めます。

⑥最後にリップライナーで描いたラインを、リップブラシで内側に軽くぼかしてから口紅を塗れば完成です。

意外と簡単ですよね♪
リップライナーの使い方が難しいと思っていた方も、試してみてくださいね♡

その一手間で激変!?リップライナー▷なりたい唇をゲット

リップライナーを使うだけで、きちんとした印象になるので、相手へ好印象を与えることができます。
それだけでなく、口紅の滲みを防いだり、キープ力をアップさせることができる優れ物♡

なによりもリップライナーの魅力は、なりたい唇を作ることができる点です。

厚みのあるぷっくり唇にしたいときは、ラインを少しオーバーに描きながら上唇の山は丸みを意識して描きます。
逆に唇を小さくしたり薄くしたりしたいときは、コンシーラーで唇の輪郭を消しながらリップライナーでなりたい唇を描くだけ!

シーンや気分、トレンドメイクに合わせて印象を変えることができるので、今までのリップメイクがより楽しくなりそうですね。

その一手間で激変!?リップライナー▷使い方注意点

リップライナーを取り入れるときの注意点は、選ぶ色。
リップライナーの色選びで失敗してしまうと、変に唇の輪郭が浮いてしまい、不自然になってしまいます……。

なるべく馴染みやすいピンクベージュや、使う口紅の色に近い色を選ぶことが大切ですよ♪

「試しに一本だけ買ってみたい」という方は、どんな口紅にも馴染んでくれるコーラルピンク系やベージュ系を選んでみてくださいね。
魅力的な唇に仕上げるために欠かせない、リップライナー。
たった一手間で唇がグッと引き立ちます。ぜひ一度リップライナーを取り入れてみてくださいね。

【関連記事】もう手放せない♡進化したおすすめ「ティントリップ」7選

現在様々な「ティント」コスメが登場していますが、そのブームの火付け役といえば、やっぱり...

リップライナー 一手間 使い方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる