もう悔しい思いはしたくない!仕事で成功を逃す人の共通点とは?

仕事で失敗したいと思っている人はいないはず。それにも関わらず、誰もが成功するとは限りません。
仕事で成功する人には成功する秘訣があるのでしょうか?
今回は、仕事で成功を逃してしまう人の共通点を見ていきます◎

【仕事で成功を逃す人の共通点➀】3D発言ばかり

仕事で成功を逃す人は3D発言している場合があります。
3Dは「でも・だって・どうせ」の3つのネガティブワードのこと。
ついついこれらの言葉が口から出ていたら危険!
そこからあなたの成功がどんどん逃げている可能性があります。

“自分の発する言葉なんかで成功失敗が決まるのか?”と思うかもしれませんが、正直言って決まります!

無言実行で成功を収める人もいますが……自分の望みや成功したいことなどを口に出すと、成功しやすくなります♡
これは心理学的に検証されています♪

【仕事で成功を逃す人の共通点②】期待を裏切る

期待を裏切る意味は二つあります。
一つは成果を上げられずに信頼していた人たちの期待を裏切ること。
もう一つは、期待以上の成果を上げてさらに評価が高まること。

あなたならどちらを選びますか?もちろん後者と答える人が多いでしょう♡

期待されたレベルの仕事をこなすのもいいことですし、そうあるべきです。
仕事で成功している人は、期待以上の何かを加えて最終形態に持っていくので“良い意味”で期待を裏切ってくれるのです♪

【仕事で成功を逃す人の共通点③】逆算思考ができない

成功できない人の中に、「今何をやればいいのかわからない」という人がいます。
それは逆算思考が苦手な人です。

やるべきことや目標を考えて、そこから逆算して考えると、今何をすべきなのかは自ずとわかってきます♡

目標を立てると、逆算思考が身につき、今やるべきことが明確になります。
そして、“それをこなさなければ成功しない”という意識も身につけることができます。

良い意味での緊張感を持つことは仕事において大事なこと♡
逆算思考の人は、成功するための工夫をたくさん取り入れているのです。

【仕事で成功を逃す人の共通点④】一人で行動ができない

一人で行動ができない人っていますよね。特に、女性に多く見られることです。
一人で行動ができないということは、一人で決断ができないということでもあります。

常に誰かに自分の意見を確かめてもらいたかったり、誰かに機会を与えてもらうことを望んでいる証拠です。

仕事で成功する人は、自分の知らない世界に一人で飛び込むことができます♡
“成長のためにインプットを増やさなくてはいけない”という気持ちがあるからできることなんです♪

【仕事で成功を逃す人の共通点⑤】嘘がつけない

嘘がつけないのは正直者の証拠。いいことなんです。
でも、時には嘘が成功に導いてくれることもあります。

仕事に成功する人が嘘ばかりついているわけではありません。
そんなことをすると、あっという間に信頼を失います……。

世の中には“いい嘘”というのがあり、「自分はこの仕事を達成できる人間だ」と“思い込ませること”が例に挙げられます♡

成功する人になりきったり、演技をしたりすることは“嘘”に分類されるかもしれません。
ですが、“成功体験を得るためのモチベーション維持”と思うと、納得できるのではないでしょうか♡
いかがでしたか?
これらをやれば、すぐに仕事で成功できるわけではありませんが、最後の「成功できる人になりきる」のは今すぐにできること♡
まずはいい嘘をついてみることから始めてもいいかもしれません。気づいたら成功者になっているはずです♪

仕事 成功 逃す 共通点

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる