モテる異性の友達を振り向かせるコツ

LOVE

モテるだろうけど、ギャグ線が高くて面白いキャラの男友達、可愛くて気さくな女友達を落とすにはキャラに合った方法があります。
ノリの良さを利用することがポイントとなるので、臆さずいきましょう。

モテる異性の友達を振り向かせるコツ① スキンシップをたくさんする

モテるひとは基本的に異性との距離感も近い傾向にあります。
これは好都合な条件です。
利用しない手はありません。

スキンシップをとりあえず多く取るところから始めましょう。
手をつなぐ、抱きつく、あーんするといったいかにもな行為は避けるのがポイント。
あくまで友達として仲が良すぎるテンションで接します。

やりやすいのは目隠し、後ろからどーんと驚かせる、寄り添って座るなどなど。
いたずら感覚で触れていきましょう。

あとは恋人にお願いするような肩を借りる、手を取って立たせてもらう、密着して歩くことができます。

モテる異性の友達を振り向かせるコツ② 好きだと言ってしまう

意地悪をしていると、「もう嫌い」といじけてくれる友達がいますよね。
その時はもちろん面白がって「いいんだ?そんなこと言っちゃうんだ?」とかなんとか詰めましょう。
もちろんふざけながら。

そしてそのまま「俺は(私は)好きだけど」とサラリ。
言わずもがな友達として、だけど好きだと言ってしまうのはずるい技です。

ぜひ容赦なく言ってしまうことをオススメします。

あとは適当に笑いながら仲直りして、好きのセリフには特に触れずにいましょう。
あわよくば彼が深読みしてくれます。

モテる異性の友達を振り向かせるコツ③ ごくたまにたっぷり甘える

信頼しきった関係といわんばかりに、ごくたまに甘えてしまうと良いでしょう。
普段は楽しいだけの友達が、突然可愛くお願いや頼ってきた時、相手はそのギャップを感じないわけがありません。

まるで恋人に見せる姿のように、いつものおふざけな絡みに対して甘えてリアクションするのです。意地悪するのではなく、意地悪されたときには特におすすめ。

ちょっと拗ねながら、上目遣いをしたり、話す口調を変えるなど工夫を凝らしましょう。
いかにもぶりっこは気持ち悪いので、あくまで小出しに、ごく稀にするのがほどよいです。

モテる異性の友達を振り向かせるコツ④ 相手の価値観に同意する

真剣な話をしている時に「そういう恋人がいい」という褒め方をします。
あざとさはなく、素直に思っているように伝えましょう。

相手の価値観に共感し、「自分もそうありたい」とすりあわせていきます。
そして一緒にやっていける可能性を相手に気付かせるのです。

理想の生活や付き合い方が似ていると、恋人になってもうまくいくことが暗に考えられますよね。
そこをあえて言語化しつつ、あくまで自分の恋人ではなく誰かの恋人になることを想定しながら伝えるのがベスト。

わざとらしさがなくなり、のちの関係も気まずくなりにくいです。

おちゃめではしゃげる友達とは、そのノリと仲の良さを利用してちょっと大胆にいきましょう。
ただし、友達としてのフランクさを保ったままでいることが重要です。