意外に簡単♪お菓子作り上級者と褒められる「カヌレ」をマスター♡

Cover image: レシピブログ www.recipe-blog.jp

おしゃれスウィーツでもある「カヌレ」は、おうちで作るのは難しそう……と思われがち。
しかし実は意外と簡単に作れるんです♡
お菓子作り上級者に見える、簡単なカヌレのおすすめの作り方をご紹介します。

オシャレでおいしい♡おすすめレシピ「カヌレ」って?

スウィーツショップやベーカリーショップで目にするスウィーツ、「カヌレ」をご存知ですか?
小ぶりで深い茶色が特徴的なカヌレは、実は伝統あるフランスのお菓子なんです。

カヌレは、フランスのボルドー女子修道院で、古くから製造されているスウィーツ。
周りは固く焦げ茶色ですが、中はしっとりと柔らかい質感が特徴的。
甘くておいしく、そして独特な風味のカヌレは、おうちで作るのは難しい!?いいえ、実はそんなことはないんですよ♪

今回は、おうちで簡単に作れるカヌレのレシピをご紹介します。

オシャレでおいしくて簡単♡「カヌレ」のおすすめレシピ▶基本のカヌレ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

小さな塔のような形状が特徴的な、カヌレ。
カヌレ型を購入して作っても良いのですが、手持ちでプリン型がある人は、そちらを使っても良いですよ♪

焦がしバターやラム酒を使って生地を数日寝かせることで、味に深みを増すのが基本的なカヌレの作り方。

購入すると値が張るのは、こうした時間がかかる工程にも秘密が隠されているのですね。

カヌレ

オシャレでおいしくて簡単♡「カヌレ」のおすすめレシピ▶米粉を使ったカヌレ

レシピブログ www.recipe-blog.jp

基本的なカヌレの作り方をマスターしたら、次は応用編を作ってみましょう。

米粉とキビ砂糖を使うことで、ヘルシーに仕上げるカヌレは、レモン風味が相性抜群!
爽やかな風味に仕上げたカヌレは、3時のおやつに紅茶と一緒にいただくのがおすすめです。

カヌレ型には蜜蝋を縫って焼くのが伝統的な方法ですが、これはバターでも代用できますよ。

米粉のレモン風味のカヌレ

オシャレでおいしくて簡単♡「カヌレ」のおすすめレシピ▶シトロン風味

レシピブログ www.recipe-blog.jp

こちらも、爽やかなシトロン風味に仕上げたカヌレです。

バターの風味が特徴的で甘みが強いカヌレは、実はこうした酸味のある食材との相性がよく、香りや風味を加えることで食べやすい仕上がりになるのです。

中がしっとりと焼きあがったら、型からはすぐに外すのが鉄則!
型に張り付いてしまうと、外しにくくなってしまうので気を付けましょう。

カヌレ・シトロンのレシピ

オシャレでおいしくて簡単♡「カヌレ」のおすすめレシピ▶レーズン入り

レシピブログ www.recipe-blog.jp

もっと大人な風味のカヌレを楽しみたい人は、生地にレーズンをプラスして焼き上げてみましょう。

元々ラムレーズンを混ぜ込んで生地を仕上げるので、レーズンは違和感なく味わいにマッチしてくれますよ。

プレーンタイプとレーズン入りの2種類を用意しておくと、見た目も華やかで好みによって食べ分けられるので、ホームパーティーの際に参考にしてみてくださいね。

レーズン入りカヌレ

オシャレでおいしくて簡単♡「カヌレ」のおすすめレシピ▶カヌレ風

レシピブログ www.recipe-blog.jp

カヌレは生地を寝かせるのに日数を要するのが面倒……。
そんな人は、まずはカヌレ風のマドレーヌづくりにチャレンジしてみませんか?

通常のマドレーヌよりも薄力粉の比率を上げて作ることで、まるでカヌレのように周りが固く、中がモッチリとした食感に仕上がるんです♡

型もカヌレのような形のものを選べば、手軽に楽しめるおやつが完成しますよ。

混ぜて焼くだけ カヌレ風もっちりケーキ。

見た目も味わいも上品で、おやつの時間が楽しみになってしまう♡そんなカヌレは時間を要することから、あまり手作りをする人がいないスウィーツでもあります。
みんなで集まるときなどに手土産として持って行けば、お菓子作り上手として一目置かれること間違いなし♪

【関連記事】ほっこりティータイムに最適!ムースケーキでおうちカフェ開店♪

しっとりとした舌触りが絶品で、失敗も少ない「ムースケーキ」。「彼がお家に遊びに来る♡」な...

カヌレ レシピ おすすめ お菓子作り スウィーツ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる