20%の力で80%の結果が出せる!パレートの法則を賢く使おう

LIFESTYLE

よく何事も60〜80%の力で取り組むことが大事、と言いますが……そんなに力を使わなくてもいいかもしれません。
ここでは、20%の力で80%の結果が出せる「パレートの法則」について詳しくご説明します。

20%の力で80%の結果が出せる!「パレートの法則」とは?

パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見したもので、経済の場合だと、全体の数値の大部分は、一部の要素が生み出しているという理論です。

またパレートの法則は、「80:20の法則」とも呼ばれています。

20%の力で80%の結果が出せる!「パレートの法則」はビジネスに活用できる

ここからは、いくつか例を挙げてご説明します。

ビジネスの場合、例えば「売上げの8割は、全体の2割の顧客が生み出している」、また「売上げの8割は、全体の2割の商品が生み出している」などが、パレートの法則に当てはまります。

つまり、2割を占める要素がなにかを見つけることができれば、効率化を図ることができるのです。

20%の力で80%の結果が出せる!「パレートの法則」は恋愛に活用できる

自分の強みはおそらく自分全体の20%くらいだと思うので、それを磨くと、あなたの魅力が開花するはずです。

気になる男性ができたときは、完璧な女性を目指そうとしがちですが、まずはその20%に目を向けてください。

また、二人の関係において特に大切なことを見つけ、それを何よりも大事にすることが、交際が長く続く秘訣ではないでしょうか。

20%の力で80%の結果が出せる!「パレートの法則」を活用すれば、完璧主義を卒業できる

特に完璧主義を卒業したい人に、パレートの法則を活用して欲しいです。

個人差はあるかと思いますが、100%の力を使うと余計な手間がかかったり、疲労がたまってしまうので、70%くらいの結果が出がちです。

今日から20%の力で80%の結果を得る方法を探した方が、未来は明るくなるのでは?

20%の力で80%の結果が出せる!「パレートの法則」を活用したい人は、まずは80%を目指して

パレートの法則を活用したい人は、例えば、「掃除は8割できれば良しとする」「会話は8割くらい相手に伝わればいい」など、80%を目指すことから始めるといいかもしれませんね。

また、ひとつ勘違いしないでもらいたいのは、20%以外は重要ではない、という意味ではないということ。

20%の力で80%の結果を出すことができるようになれば、それ以上の力を出すことも可能となるのです。

まずは全体を把握し、そして的をしぼってください。
時と場合によっては、「求められているもの」が探している20%の力かもしれませんよ。