見極められるようになりたい!野菜の食材選びのポイント

GOURMET

そろそろ新鮮な野菜を選べるようになりたい!
ついこの間買ったはずなのに、すぐに痛んでしまうのはなぜ?
そんなお悩みの方に、今回は野菜の食材選びのポイントをご紹介したいと思います♪
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

野菜の食材選びのポイント①キャベツ

出典:ahp-urawaza.jp

野菜の食材選びのポイント、まずはキャベツ!
キャベツは、半分に切っているものであれば、下の芯の部分がみずみずしいかどうかで判断できます♪

一玉まるまる買う場合は、芯の部分をその側から見てわかる範囲で、みずみずしいかどうか判断しましょう♪

また、春のキャベツはふわっとしているものが良く、冬のキャベツはずっしり重みのあるものが新鮮と言われています。
同じキャベツでも、時期によって形が違うので、いろんなキャベツを研究してみましょう♪

野菜の食材選びのポイント②にんじん

出典:ibrk.jp

野菜の食材選びのポイント、次はにんじん!
にんじんの一番のポイントは、上の切り口の部分が小さいものを選びましょう♪
小さいもののほうが芯まで柔らかくて美味しいにんじんです。

また、切り口や表面が黒ずんでいるところがあれば、収穫から時間が経っているということなので、なるべく選ばないようにしましょう。

袋に入っているにんじんで、たまに水分が袋についてしまっているものがありますが、それはにんじんから水分が出てしまっているということなので、あまり良くないです。
水分のついていないにんじんを選ぶようにしましょう♪

野菜の食材選びのポイント③じゃがいも

出典:sizennnaseikatu.com

野菜の食材選びのポイント、次はじゃがいもです!
じゃがいもの選び方のポイントは、しっかりとした硬さがあるものを選びましょう♪
たまにしなびた感じのじゃがいもがありますが、必ず避けましょう。

芽が出ているものは、栄養分が芽の部分に取られてしまって、じゃがいもの味が落ちてしまうのですが、芽がでる直前のものは甘みがあり美味しいと言われています。

新じゃがいもの場合は、表面の皮が薄ければ薄いほどおいしいじゃがいもです!
時間が経つにつれて、皮は厚くなり美味しくなくなってしまいます。

野菜の食材選びのポイント④玉ねぎ

出典:livingpedia.net

野菜の食材選びのポイント、最後は玉ねぎ!
玉ねぎを選ぶポイントは、持った時にずっしりと重みのあるものを選びましょう♪

次に、上と下の根の部分がキュッとしまっているかどうか確認しましょう。
玉ねぎは中心から痛んでいきますので、少し押して、凹んだり柔らかくないか確認をしてみましょう。

また、玉ねぎはよく傷がついているものがありますので、傷のついていない玉ねぎを選びましょう。
表面の茶色い皮が乾燥していてツルッと艶があるものが新鮮な玉ねぎとなりますので、茶色い皮の状態もしっかりと見て、新鮮な玉ねぎを選んでくださいね♡

野菜の食材選びのポイントはいかがでしたでしょうか?
新鮮な食材を作ってお料理をするだけで、いつもと違ったお料理に大変身します!
ぜひ、素敵な美味しいお食事を作ってくださいね♡