2度目のデートにつなげる4つの恋テク♡会いたいことをアピール♪

LOVE

意中の彼と初のデート♡ 
彼に「この子とまたデートしたいな」
と思われるにはどうすればよいのでしょうか? 
2度目のデートにつながる方法を伝授します! 

2度目のデートにつなげる4つの恋テク①「2人の共通点を見つける」

共通点がある人には親近感がわくし、話も盛り上がりますよね。

1度目のデートでは、2人にどんな共通点があるのかを探りましょう。
例えば、好きな食べ物、趣味、出身地など。
「あなたと私は似ている」ということをアピールするのです。

趣味や好きなことがスポーツ観戦や映画鑑賞なら尚良し。

「次の試合一緒に観に行こう」
「○月○日に公開される映画を一緒に観に行こう」
と、サラリと次の約束をこぎつけられます。

2度目のデートにつなげる4つの恋テク②「お金がかからない女と思われること」

1度目のデートで「お金がかかる女」と認識されてしまったら、次にはつながりません。

高い食事代を彼だけに払わせたり、高いメニューばかりオーダーしたりするのはNGです。

お会計は自分も払うつもりでいること、またオーダーは彼と同じものか、もしくはそれより安いものにして謙虚さを出しましょう。

もしもお会計を彼が払ってくれた場合は、笑顔で「ありがとう。ごちそうさま」を伝えましょう。
「今度は私が払うね!」と言って、次のデートを示唆するのも手です。

2度目のデートにつなげる4つの恋テク③「別れ際はあっさりと」

ジメジメした別れの挨拶は、“重い女”になってしまいます。
別れ際は「今日はありがとう。またね」と伝えて、言葉では“あっさり”と挨拶しましょう。

とはいえ、あっさりしすぎると「この子は俺に興味ないのかな」と思われてしまいます。

言葉ではあっさり感を出しつつも、彼の姿が見えなくなるまで見送ったり、笑顔で手を振ったり、行動できもちを伝えましょう。

別れ際が美しい女ほど、彼は「また会いたい」と思ってくれます。

2度目のデートにつなげる4つの恋テク④「会ったその日に連絡をする」

彼と別れたら、すぐさま連絡をいれましょう。
「今日はありがとう」「楽しかった」
この2言はマストです。

「楽しかった」と言われると、二度目のデートを誘う彼の自信になるからです。

また“その日のうちに”送るのが重要! 
「すぐにお礼の気持ちを伝えたかった」というあなたの気持ちが彼に伝わって、記憶に残る女になります。

2度目のデートにつなげるためには「あの子にまた会いたい」と彼に思ってもらうことが重要です。
また、彼があなたを次のデートに誘いやすくするため、「私も会いたい」ということをほんのりアピールすることもポイント。
1度目のデートでできるだけ2人の仲を深めてくださいね♡