乾燥なんてNG!どんな日でもバッチリな「うるつやメイク」のコツ♪

BEAUTY

空気が乾燥する冬、手足などの身体はもちろん、顔も乾燥が気になりますよね。
どんなにしっかりメイクしても、時間がたつと肌がカサついて全然可愛くない……なんて悲しすぎます。
そんな冬の時期にぴったりな、うるつやメイクのポイントをご紹介します!
これまで季節によってメイクの方法を変えていなかった、という方や乾燥肌の方、必見ですよ♪

乾燥肌さん向け♡うつるやメイク①いつものリキッドファンデにオイルを数滴入れる

まずは一番カサつきが気になるベースメイクからご紹介します!

ファンデーションはパウダータイプよりも水分量の多い、リキッドタイプがおすすめ。
最近トレンドのクッションファンデーションも、乾燥肌の方には合うみたいです。
そしてリキッドファンデーションを手の甲に出したらオイルを数滴入れてみてください♪

伸びの悪かったファンデーションでも、すーっと肌の上で伸びてくれるはず。
肌に乗せる前には、よくリキッドファンデーションとオイルをなじませておいてくださいね!

またファンデーションは指で塗るよりも、スポンジやブラシを使った方が薄く均一に伸びるのでムラになりにくいですよ。
まずは100円ショップのアイテムでもいいので、汚れたら洗ったり買い替えたりして、清潔なものを使うのがポイントです。

乾燥肌さん向け♡うつるやメイク②ベースメイクの仕上げのお粉はマストじゃない!

ベースメイクの仕上げに、お粉をつけている方って多いと思います。
ブラシでふわっと入れるだけで、ふわふわの肌になれてメイク崩れも防いでくれる優れモノですよね♪

でも乾燥が気になるときは、お粉は省略してもOKって知っていましたか?
むしろ、肌をつやっと見せたいときにはないほうがいいんです♪

でもお粉がないと、ベースメイクが完成しない気がして不安……と思ってしまいますよね。
そんなときは、いつもより丁寧にコンシーラーを使ってみてください♡
ファンデーションが仕上げのつもりで行うとちょうどいいかも。

ベースメイクをきれいに仕上げるコツは、とにかく丁寧に行うことですよ!

乾燥肌さん向け♡うつるやメイク③ツヤ系のコスメでパーツもうるうるに♡

うるつやのベースメイクが完成したら、次はパーツもうるつやに仕上げちゃいましょう♪

アイシャドウはパウダータイプのものより、少ししっとりとしたクリームタイプのものを使用するのがおすすめ。
指でぽんぽんっと乗せた後に、優しくなじませるだけでつやっと濡れたようなまぶたになれちゃいます♡
グラデーションにしたいときは、しっかり発色させたいところに二度塗りすればいいだけなので簡単!

もちろんリップメイクもうるつや感重視♪
いつものリップメイクの上から、透明のグロスを塗るだけでOKです。
最近はブラックのリップグロスもあるので、試してみるのもいいかもしれませんよ。

乾燥肌さん向け♡うつるやメイク④もちろんいつも以上の保湿をするのが当たり前!

うるつやメイクは、もちろんいつもより念入りにスキンケアをすることが、マストです!

どんなにメイクでうるつや感を出しても、本当に水分量が増えるわけではありません。
化粧水や乳液をしっとりタイプのものに変えてみたり、スキンケアの最後にオイルをプラスしてみるのもおすすめです♪
クレンジング剤も低刺激なものに変えて、油分を落としすぎないように気を付けるのがGOOD。

スチームミストを使いながらスキンケアをすると、肌がもちもちになった!という方もいるみたいですよ♡

これまで冬になると乾燥肌のせいでメイクを楽しめなかった、という方は今回紹介した方法をぜひ試してみてくださいね♪
肌や髪の毛にも使えるオイルは、一つあると全身の乾燥対策になるのでおすすめです。
香りがいいものを選べば、使っているときもテンションが上がりますよね♪
血行を良くして、肌のターンオーバーを正常にすることも大切なので、身体を冷やさないように気を付けてくださいね♡