ずっとラブラブでいたい♡マンネリを回避する4つの方法

LOVE

長く付き合ってるカップルが直面する問題と言えば、”マンネリ化”。
お互いのことを知りすぎた結果、ときめきが無くなったり、新鮮さがなくなったりしてしまったり......
あまりにマンネリ度合いがひどいと別れの原因になることも。
そうならない為にも、マンネリを確実に回避しておきましょう。

<マンネリ回避法①>【会話のネタを広げる】

マンネリ化がおこる1つの原因は、会話のネタがなくなるということ。
長年付き合っていると、ネタの内容新鮮みがなくなってしまうことはしょうがないことです。

でも、2人が楽しく付き合っていくためには会話は外せないコミュニケーション。

そのために、会話のネタを広げられるような努力をしましょう。
例えば、最新の映画を観たり、本を読んだり、趣味や興味の幅を広げて知識を深めるなど。

そうすると、アナタと会話をしている相手も刺激を受けて楽しいと感じてくれるはずですよ。

<マンネリ回避法②>【手紙を送る】

ネットが普及した現代、LINEやメールで連絡をとるのが主流になりました。
確かに手軽でてっとり早く送れますが、マンネリを回避するために、たまには手紙を送ることをオススメします。

普段からネットを使って頻繁にコミュニケーションをとっているカップルほど、手紙の効果は絶大です!
手紙は、”時間をかけてじっくり書いた手書きの文章”なので相手へ伝わる気持ちが倍増するのです。
それに、形に残るのでずっと残しておけるというのも良いですよね。

記念日や誕生日などイベントごとの際は、手紙を送ってみてはいかが? 

<マンネリ回避法③>【髪型やファッションをチェンジ】

いつも同じ髪型、服装では新鮮みが無くなってマンネリ化になるモト。
たまには、冒険をしていつもと違う自分を相手に見せることをオススメします! 

例えば女子の場合、
・ダウンヘアをアップヘアにしてみる
・いつものパンツスタイルをスカートに変えてみる
・香水を変えてみる など。

普段と違う自分でギャップを感じさせて、相手をドキッとさせちゃいましょう♡ 

<マンネリ回避法④>【デートは行ったことがない場所へ】

長年付き合っていると、デートは行った事がある場所ばかりになりがち。
同じような場所を行っていると、当たり障りも無く平凡にデート終了!なんてことになりませんか?

せっかくのデートですから、2人が一緒に楽しめて刺激を感じられるスポットに行くべし! 
たまには時間やお金をかけてでも、遠出をしていつもと違う空気を吸ってみるのがオススメです。

デート場所を変えると、相手の知らなかった部分も見えたりするのでワクワク感が増しますよ♪ 

好き同士のカップルでも、長年付き合っていると避けられない”マンネリ化”。
でも、付き合い方にちょっと工夫するだけで回避することができるのです。
アナタが相手の方とずっとラブラブでいられますように♡