歩きやすくて疲れにくい♪スリングバックシューズの可愛いコーデ術

Cover image: zozo.jp

新しい季節に履きたいスリングバックシューズ♡
オシャレなのに履きやすくて、疲れにくいデザインとなっています♪
ヘビロテしたくなるスリングバックシューズの履きこなし術を見ていきましょう!

スリングバックシューズとは?

zozo.jp

スリングバックシューズとは、パンプスやサンダルのストラップが後ろについているものを言います。

通常、ストラップというと足首部分を固定したり、つま先近くにあるものが多いです。

スリングバックシューズは、ストラップが後ろにあることで、一見サンダルのような靴でも手軽にサイズ調整ができること、またくるぶしの部分がすっきり見えることが人気の理由としてあげられています♡

サイズ調節ができると、靴擦れの心配も薄れるので安心ですね♪

そんな「使える」スリングバックシューズ、オシャレに敏感な方たちはどんなコーディネートをしているのでしょうか?

スリングバックシューズのコーデ術①ロングカーデ×デニムコーデ♡

zozo.jp

カジュアルなデニムスタイルの足元にも、スリングバックシューズを♡

ロールアップしていないデニムは重たく見えがちなので、くるぶしがすっきりと見えるスリングバックシューズを合わせることで軽やかさを出したコーデです。

スリングバックシューズのコーデ術②ローヒールのスリングバックシューズは歩きやすい♡

zozo.jp

長時間歩いていても、疲れにくいフラットシューズ。

スリングバックのフラットシューズは、ストラップなしのシューズに比べて安定感があり、ずれにくく同じ位置で足を固定してくれるので歩きやすいです♡

ブラウンカラーのスリングバックシューズは、上品なフレアスカートと相性抜群♪

通勤用コーデにもおすすめです!

スリングバックシューズのコーデ術③サッシュベルトと合わせてコーデをすっきり引き締め♪

zozo.jp

ブラックのスリングバックシューズは足の甲やくるぶしを美しく見せ、スタイルアップ効果もあります。

ストレートパンツやスキニーパンツと合わせることで、脚全体がまっすぐ、ほっそりとしたスタイルに見えます♪

スリングバックシューズのコーデ術④水色×白で爽やか大人っぽコーデ♡

zozo.jp

ちょっと珍しい水色のスリングバックシューズは、コーデの差し色に使えます♡

特に白と水色は、どちらも清潔感を与える上品な組み合わせです♪

水色は、薄色デニムと合わせて同系色コーデにもおすすめ!

スリングバックシューズのコーデ術⑤シンプルコーデのアクセントにはグリッターカラー!

zozo.jp

他の人と差をつけたいなら、キラキラが華やかなグリッターのスリングバッグシューズ!

ロングプリーツスカートやスカンツなど、トレンドのボトムスに合わせて、抜け感をプラスして。

スリングバックシューズのコーデ術⑥歩きやすさを重視するなら「ストラップ」「ヒール」に注目!

zozo.jp

通勤やお出かけなど、たくさん歩く人におすすめのスリングバックシューズ。

中でも、太めのヒール、太めのストラップのものは全体的に安定感があり、脚をより華奢に細く見せてくれます。

ストラップ部分がゴムになっており、自分の脚に合わせて調整しやすいのもポイントです。

スリングバックシューズのコーデ術⑧白のスリングバックシューズはどんなコーデにも使える♡

zozo.jp

パンツ・スカート・オールインワンなどアイテムを選ばず合わせやすいのが、白のスリングバッグシューズです♡

中でもおすすめなのが、膝丈スカートと合わせたコーデ♡

特にふんわり広がるフレアスカートと合わせると、大人の女性らしい上品な佇まいになります♪
そのほか、スリングバッグシューズは靴下の柄が目立ちやすいので、靴下との組み合わせもおすすめです!
ぜひスリングバックシューズで、様々なコーデを楽しんでくださいね♪

【関連記事】トレンドは足元から取り入れて♡2017年春に履きたいシューズ5選

オシャレに敏感な女子は、やっぱり足元のアイテムに意識が集中しますよね♡いつもの着こなしに...

スリングバック シューズ コーデ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

杏菜

街行く人のコーディネートを眺めるのが大好きな20代OL。
休日の過ごし方は、もっぱらウインドウシ…

>もっとみる