一点投入でレディに仕上がる♡BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術

FASHION

大人女子のブランドバッグの定番BALENCIAGA(バレンシアガ)♪
今回はそんなBALENCIAGAのアイコンバッグを使った大人レディなコーデをご紹介します!

大人女子の定番ブランドバッグ「バレンシアガ」

wear.jp

今年も夏のボーナスの時期がやって来ましたね♪

ボーナスといえば普段頑張っている自分へのご褒美に、ハイブランドのバッグをGETされる方も多いのではないでしょうか?

ハイブランドの定番バッグといえば、BALENCIAGA(バレンシアガ)♪

せっかく購入してもデイリーに使えわなきゃもったいない!ということで、今回はBALENCIAGAのアイコンバッグを使ったコーデをご紹介します。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術①キャンバスバッグはカラースカートで

wear.jp

BALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグのキャンバスバッグは、ロゴがかわいくてカジュアルに合わせやすい♪

今春ならカラースカートに合わせるのがおすすめ!

デニムジャケットにバブーシュ、力が抜けた女性らしいカジュアルコーデに、こなれ感をプラスしてくれます。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術②ミリタリー甘辛コーデのポイントに

wear.jp

春の定番、甘辛バランスなミリタリーコーデにもBALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグのキャンバスバッグがぴったり♡

淡いカラーやレースなどの甘めアイテムに合わせると、キャンバスのカジュアル感が、程よい甘さの大人コーデに仕上げてくれます。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術③清楚なデートコーデにもぴったり

wear.jp

ピンクのトップスに白のスカートの王道愛されコーデにBALENCIAGA(バレンジアガ)のキャンバスバッグ合わせて♪

先ほど同様、甘さのあるアイテムもバランスよくキマります♡

さりげなくBALENCIAGAのアイコンバッグを持っていれば、みんなに褒められるレディなコーデが叶います。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術④お呼ばれスタイルがこなれるクラッチ

wear.jp

デートやお呼ばれシーンに活躍するクラッチバッグ♪

BALENCIAGA(アイコンバッグ)のアイコンバッグでもあるロゴシリーズのクラッチを投入すれば、オケージョン感全開ではない、さりげない大人のコーデが完成します。

アースカラーのワンピは、バッグのデザインを引き立ててくれてGood!

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術⑤ゆるっとしたスカートに合わせて

wear.jp

BALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグのクラッチバッグは、ショルダーとしても使える優れもの♡

何か物足りないな?と感じたコーデにプラスすれば、モノトーンのデザインでコーデ全体を引き締め、おしゃれに見せてくれます。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術⑥オフィスコーデの抜け感づくりにも

wear.jp

BALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグでもあるロゴシリーズのバッグは、きちんと感重視のオフィスコーデにもぴったり!

定番のかっちりとしたスタイルを、バッグのこなれ感で今っぽいバランスにシフトしてくれます。

こちらのタイプは見た目以上に荷物が入るタイプだから、実用的ですよ♡

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術⑦定番のレザーバッグはカラーを合わせてフェミニンに

wear.jp

BALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグとして定着しているレザーバッグは、バッグのカラーと服をリンクさせて上品なコーデに♡

カラーを統一させることで一体感が生まれ、さりげなくハイブランドのバッグを持つことができます。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術⑧ピンクに効かせて大人顔に着こなす

wear.jp

ハンサムな印象が強いBALENCIAGA(バレンシアガ)の黒のレザーバッグは、甘さのあるピンクと合わせて甘辛なコーデが正解♡

春夏には重たく感じる黒のアイコンバッグも、コーデの引き締めカラーとして使えば、自然に馴染みます。

BALENCIAGAのアイコンバッグのコーデ術⑨レースワンピを程よい甘さに

wear.jp

スタッズが効いたタイプのBALENCIAGA(バレンシアガ)のアイコンバッグは、先ほど同様甘さのあるアイテムをバランス良く着るのに大活躍♪

総レースの甘さのあるワンピに合わせれば、大人の女性らしい上品なコーデが叶います。

大人女子のバッグの定番BALENCIAGA(バレンシアガ)は、ハンサムな印象のアイテムが多いブランド♡
全体的に甘めムードなコーデの引き締め役に活用すれば、程よいバランスの着こなしが叶いますよ♪