女子必見!!憧れの〔 ぱっちり二重 〕を確実にゲットする方法

BEAUTY

みなさん!最近憧れの芸能人はみんな目が二重ですよね♡やっぱり目が二重だと憧れませんか??
二重だと目も大きくなるし瞳も大きく見えます☆
でも最初から二重じゃない人はどうやったらくっきり二重になるのか分かりませんよね…。
今回は二重になれるアイテムを使った二重になる方法を紹介します♪

二重になりづらい目ってあるの??

市販の二重グッズで二重になろうと努力をしてもなかなか二重になれない…っていう人いますよね。そもそも二重になりづらい目ってあるのでしょうか??

実は皆の目がくっきり二重になりやすいということでも無いらしいのです。
二重になりやすい、なりづらいは目の上の脂肪によって決まります。
まぶたの脂肪が多いとふたえテープやのりが中にぐいっと入っていかず、反対に脂肪が少ないと二重の線がとてもつきにくくなります。

まぶたに脂肪が多い人は目の上のマッサージをして脂肪燃焼させることにとってまぶたの脂肪がとれます。少ない人は脂肪が多い人に比べるとつきやすいので、むくみをとって毎日線をつけることが重要です。

ぱっちり二重になる方法その① 絆創膏で二重になる!!

二重テープや二重になれる細いテープを市販で買うのってお金かかりますよね。
テープにいちいちお金をかけたくない!っていう人におすすめなのが…
私たちがよく使う「ばんそこう」なのです!

やり方は簡単!はさみと鏡さえあればどこでもできちゃう超簡単二重メイク方法♪

まずばんそこう準備してほそーく縦長にカットします。
粘着がある方をまぶたに向けて引っ張りまぶたに押し込むようにしてつけます。
目の幅に合わせてはみ出した部分はカットします。

これでおっけー♪伸縮性のある絆創膏なので線がつきやすいです♪

ぱっちり二重になる方法その② 王道!!ふたえのりで二重になる!!

やっぱり二重といえば二重のり!
二重を長年研究し続けている人は沢山の二重のりを使ったことがあると思います!

市販のふたえのりでも良いのですが、安すぎるとまぶたがかぶれてしまう人が多いので、1000円~のものを買うのが安心です。ふたえのりもピンからキリまで沢山!!安心できるものを買うことをオススメします。

ふたえのりで二重にするときに注目するべき点は
①何もつけていない肌にすること
②しっかりかわかすこと
③目を開かないこと
です。

しっかり乾いてから付属のスティックやピンで二重の線を作ってあげることが大事です。
コツは人それぞれ。自分に合った二重の幅を見つけて追求することが大事です♪

二重になれる方法その③ プチ整形で確実な二重を!!

二重が一般的になってきた今、プチ整形は普通のことになってきています。
毎回毎回ふたえグッズを買うお金を考えたらプチ整形をしてしまう方が楽ちん!ということで、二重整形をしてしまうという方法があります。

整形だから嫌だという人も安心してください。値段も今なら1万円~できるのでお手頃価格ですし、メスを入れない埋没方法なら好きなときにふたえの幅を変えることができるので安心です。

埋没なら肌を傷つけないので沢山の女性に限らず男性もやっています♪

長年二重に憧れている女子は、1度プチ整形についても考えてみてはいかがですか?

まぶたの皮は一番薄い部分なので傷つきやすいです。ですから沢山アイプチを使用したりするのはまぶたを傷つけてしまします。
二重になるためにアイプチをしたのに、かぶれてしまった意味がないです!
二重の努力をするときは十分気を付けてくださいね♪