浴衣を綺麗に着るために絶対知っておくポイント4つ

FASHION

花火大会の時期!❤︎ 浴衣は選ぶのも着るのもウキウキですよね♡ せっかく着るんだから完璧に着こなしましょう♡ 浴衣美人になる着こなしのポイントをまとめました♪

おはしょりは5センチ

引用:business.rakuten.co.jp

帯の下にみえる"おはしょり"は5〜8cmくらいがベスト。
それ以上は長すぎます。帯の下からおはしょりがビローンと長く伸びてしまっているのはみっともないので調節しましょう!

くびれはNG

引用:allabout.co.jp

帯を締めて着付けが終わった際にくびれて見えてしまうのは浴衣の着こなしではNG!
和服は寸胴が一番映えます♪
くびれないように、肌着の上からタオルを巻いて上から帯ひもで調節しましょう♡
上手に着るためには浴衣小物を駆使するのもポイント!

浴衣着付け小物セット(キャミソールタイプ)(ETHIQUE)

¥3,078

販売サイトをチェック

衿周りは重要なポイント

引用:beauty.hotpepper.jp

後ろ衿は"こぶし一個分"あけるのがポイント!
うなじ部分の衿をこぶし1つ分くらい空けると、うなじが色っぽく見えます♪
前衿は鎖骨の中央のくぼみ辺りで合わせましょう!
衿元をキツくしすぎると窮屈な印象に、開けすぎるとだらしない印象になってしまうので注意!

裾と歩き方のコツ

引用:www.yumeyakata.com

裾はくるぶしが隠れるくらいの長さに調節しましょう!
歩きづらいかもしれませんが"つんつるてん"はみっともない!
歩き方のコツは内股ぎみで歩幅は狭くアゴは引き気味に、背筋をピシっとするように意識しましょう♡

浴衣の着付けってポイントを押さえたら以外と簡単なんです!可愛い浴衣をゲットしたら上手に着こなさなきゃ勿体無い!と思ってまとめました❤︎❤︎

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。