「やりたいことって何だろう?」悩んだ時に考えたい4つのこと

LIFESTYLE

「やりたいことが見つからない」私の周りでもこう口にする人は多いです。
夢や目標があるのはかっこいいけれど、私には何もない…。
そう思っていませんか?
今回は、やりたいことを見つけるための特集です◎

《やりたいこと見つける方法①》好きと得意とは?

好きなことや得意なことは誰にでもあります。
それがたとえゲームでもいいしカラオケでも構いません。

私の友人にゲーム好きがいて、ゲームをどうしても作りたいという思いから大学から専門学校へ編入した人もいます。

「どうせ努力したって夢が叶う保証もないし……。」
と思いますか?
確かに叶わないかもしれません。でもその努力を経て、ほかの道が開けることもあります。

まずは自分が何をしている時が幸せか、誰かに伝えたくなるほどの幸せがどんなものかを含めて、好きなことと得意なことを洗い出してみましょう。

《やりたいこと見つける方法②》長所と短所は?

長所と短所など、自分の特徴についても知っておいたほうがいいでしょう。
まったく性に合わない仕事をしていても、いつか辞めることになりますから。
現時点でわかるとこを、きちんと自覚しておくことが大切です。

好きなことを仕事にするのも楽しいですが、自分の長所や特技にあった仕事をしたほうが楽しいという人もいます。
どの特徴を生かすと仕事で活躍できそうか……そう考えながらやりたいことを探して下さいね。

《やりたいこと見つける方法③》やりたいことある?

小さい夢から大きな夢まで今一度思い出してみましょう。
他人からしてみれば笑われるような夢かもしれません。
それでもいいのです。

その夢が今からじゃ絶対無理だと思われるようなものならば、それに関係する仕事を枝分かれのように探してみてはどうでしょう。

他にも、“もしもなんでもできる完璧人間だったら何をする?”と問いかけてみるのもいいかもしれません。
自分の本音が浮き彫りになり、やりたいことがわかるはずです。

《やりたいこと見つける方法④》今からできることは?

だんだんと見えてきた夢や目標、やりたいこと。
では、それに向けて今からできることはなんでしょうか。

いきなり夢が叶うわけではないので、できることから地道に積み上げていかなくてはいけません。
苦労も挫折もあると思いますが、バネにして夢に近づいていきましょう。

“地道にコツコツと”って地味で平凡に感じるかもしれません。
でもこれができる人は多くありません。これができる人こそ非凡なのです。

やりたいこと見つける方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
自分の将来に不安な人や迷っている人の助けに、この記事がなれればいいなと思います。
「大きなことは考えられないけれど、まずは来年のことから」でも構いません◎
徐々に考えを広げてみましょう♪