浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄9足。足元まで気を抜かないで!

FASHION

下駄は浴衣姿を小粋に見せてくれる履物!
もしかしたら、浴衣や帯に気を取られて下駄のデザインにまで気が回らないという人も多いのではないでしょうか。
足元は目につきやすいため、気を抜きたくない部分ですよね。
浴衣姿を可愛く見せたい人におすすめな、おしゃれな下駄を9つご紹介します。

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄①ふりふ 千鳥ライン

ふりふ 千鳥ライン zozo.jp

一見、無地に見えるほど細かい千鳥格子に、立体的なドット模様が規則正しく配置された上品な雰囲気の下駄です。
シンプルなデザインが好みだけれど、おしゃれなアクセントが欲しい人におすすめですよ。

白木の台は、夏らしい淡い色の浴衣や着物にぴったり♪
鼻緒のデザインがシンプルなものを選ぶと、浴衣の柄を選ばずに使用できますよ。
ベーシックなカラーの鼻緒を選ぶと、モダンな柄にも古典的な柄にもよく調和してくれます。

ペディキュアをしていない素足にも似合う、素朴さを持ち合わせているところもおすすめポイント♡

ふりふ 千鳥ライン

¥10,584

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄②ふりふ パール下駄

ふりふ パール下駄 zozo.jp

ストライプ柄×レースの鼻緒にパールの飾りを付けた、モダンな下駄♡
鼻緒のカラーによって台の色にもバリエーションがあり、浴衣の柄やイメージ合わせて選ぶことができますよ。

パールとストライプのコンビネーションで、夏らしい雰囲気がアップ!

帯や帯飾りの色とコーデしても可愛いですし、バッグとカラーを合わせても上品ですよ。

見た目が可愛いだけでなく、歩行中自然に前に重心がかかりやすいように工夫されたフォルムと、底に貼られたゴムによって滑りにくい工夫がされています。

こちらのの下駄は、モダンな着こなしにチャレンジしたい人におすすめですよ。

ふりふ パール下駄

¥14,904

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄③ふりふ 波と千鳥

ふりふ 波と千鳥 zozo.jp

こちらの高級感あふれる鎌倉彫の下駄は、台に波と千鳥が彫られていて、職人が1点1点手作業で仕上げているというこだわりっぷり!

左右で異なるデザインになっているところもポイントですよ。
履いているときには彫られた模様は見えませんが、脱いだときだけに見えるところもおしゃれ♡
単なるファッションアイテムとしてだけでなく、伝統工芸品としての風格さえ漂いますよ。

鼻緒はシックなインディゴブルーなので、牡丹や椿といった艶やかな柄の浴衣や絞り染めの浴衣など、高級感のある浴衣に絶妙にマッチします。

また、指があたる部分にはビロード素材を使用しているので、やわらかな指あたりを楽しむことができますよ。
高級感のある下駄でコーデを底上げしたい人におすすめな1足です。

ふりふ 波と千鳥

¥17,064

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄④ふりふ ぽっくり金魚

ふりふ ぽっくり金魚 zozo.jp

高さのある、ぽっくり型の下駄♪
舞妓さんが履いているイメージが強いぽっくりですが、実は正装にも使用することが可能な伝統的な履物です。

こちらの下駄には、天板に萩、サイドに金魚の絵が描かれていますよ。
この夏を代表する2つのモチーフと、ネイビーの台に白いレースの鼻緒が、涼し気な雰囲気を醸し出しています。

また、職人が1足ずつ丁寧に手作業で色付けを行なっていて、手間暇をかけて仕上げられていますよ。
こだわりの下駄は、白地や紺地の浴衣との相性も抜群!
金魚、風鈴、花火、団扇、ひまわりなど、夏らしい柄の浴衣とコーデすると、ワンランク上の着こなしが実現しますよ。

可愛らしい下駄を求めている人だけでなく、他とは一味違った個性的な下駄を求めている人にもおすすめです。

ふりふ ぽっくり金魚

¥21,600

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄⑤Tokyo135° 麻の葉 青×辛子

Tokyo135° 麻の葉 青×辛子 zozo.jp

Tokyo135°(トウキョウヒャクサンジュウゴド)は、身構えることなく浴衣や和服を楽しむことができる、新時代の和服ブランド♪
洋服のような感覚で着用できるモダンな柄や、古典的な柄に現代的なエッセンスを加えた柄が多く、おしゃれな柄の浴衣がたくさん見つかりますよ。

Tokyo135°で展開しているのは、鼻緒にレトロモダンな和柄の生地を使った下駄!

日本の伝統的な柄、麻の葉をプリントした青と辛子色の2色を使った下駄は、さまざまなカラーの浴衣にマッチします。
品のいい焼き色の台は、足裏の汚れが目立たず、いつでも綺麗な状態で履きやすいですよ。

青や辛子色は帯や和装小物によく使用される色です。
また、辛子色は中間色なので、青にも赤にもコーデしやすいところが魅力♡
比較的どんな色味の浴衣とも合わせやすいため、最初の1足としてもおすすめですよ。

Tokyo135° 麻の葉 青×辛子

¥6,480

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄⑥Tokyo135° 水玉

Tokyo135°  水玉 zozo.jp

水玉模様の鼻緒が印象的な下駄♡
まるでソーダ水のようなさわやかな色合いが可愛いですよね。

淡い水色やピンクなどのカラーを使ったフェミニンな浴衣や、紺地の浴衣に黄色い帯といったオーソドックスなコーデと相性が良いですよ。
デニム浴衣のようなカジュアルな素材を使った浴衣や、洋服の生地に使われるようなモダンな柄の浴衣とのコーデもおすすめ!

足元をさわやかに彩ってくれる1足です。

◆Tokyo135° 水玉
定価:6,480円(税込)

Tokyo135° 水玉【SALE】

¥4,536

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄⑦Tokyo135° レトロ桐下駄

Tokyo135° レトロ桐下駄 zozo.jp

懐かしい雰囲気いっぱいの赤い鼻緒の下駄は、浴衣の足元を可愛らしく演出してくれるアイテム♪
大きな椿の花が可憐な雰囲気ですよ。
鼻緒が太目な分、柄がはっきりと見えるところも可愛いですよね。

赤い鼻緒の下駄は、少女のような初々しさを演出してくれますよ。
大正ロマン風のレトロモダンな浴衣や、大きな柄が入った浴衣にコーデしたい1足です。

Tokyo135°(トウキョウヒャクサンジュウゴド)の下駄は鼻緒が太めに作られていて、脚の甲が疲れにくい工夫もされています。
かかとが高くなっていて、まるでサンダルのような感覚で履くことができるので、下駄を履き慣れていない人にもおすすめ♡

Tokyo135° レトロ桐下駄

¥4,104

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄⑧UNITED ARROWS KAGUWA 舟形 下駄

UNITED ARROWS KAGUWA 舟形 下駄 zozo.jp

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の浴衣ブランドKAGUWA(カグワ)が展開している、高級感あふれる下駄!

下駄の側面には美しい木目調を使用していたり、天面にあたりの柔らかい綿生地を使用していたりします。
こちらの下駄は、足袋を履けば浴衣だけでなく着物にも兼用できますよ。

カラーは、グレー、ロイヤルブルー、ピンクと、コーデしやすい3色展開♪
天面のカラーによって鼻緒のカラーに変化をつけていて、いずれもおしゃれなカラーリングが魅力ですよ。

また、舟形の下駄は脚が自然と前に出る姿勢を取りやすいです。
見た目が上品なだけでなく、歩きやすいところもおすすめポイント♡

UNITED ARROWS KAGUWA 舟形 下駄

¥25,920

販売サイトをチェック

浴衣姿を格上げしてくれるおすすめの下駄⑨凪 2018年浴衣3点セット

凪 2018年浴衣3点セット zozo.jp

凪(NAGI)は従来の古典浴衣にはない、斬新な色や柄を使った浴衣が見つかるブランド♪
常に新しいものを発見したり追いかけたりしていたい女子をイメージした浴衣は、ポップで華やかな現代の女子を引き立たせてくれる魅力にあふれていますよ。

浴衣、帯、下駄の3点セットは、届いてすぐにおでかけできる便利なセット!
浴衣を着用したい日まであまり時間がない、という人はあらかじめ下駄がセットになっているアイテムを購入することがおすすめです。

どんな下駄を合わせたらいいかわからない場合や、浴衣のトータルコーデに慣れていない女子でも、センスのいい着こなしが実現しますよ。
自分では思いつかない組み合わせを発見できるのも楽しいですよね。

◆凪 2018年浴衣3点セット
定価:12,787円(税込)

凪 2018年浴衣3点セット【SALE】

¥15,984

販売サイトをチェック

浴衣姿を可愛く粋に見せてくれるおすすめの下駄をご紹介しました。
下駄は慣れていないと、履いているうちに足が痛くなってきてしまうことがあります。
足の親指と人差し指の間が痛くなる人は、深く履きすぎていることが原因の場合も……。
深く履かずに親指の爪の付け根あたりで挟むようにすると、指が痛くなりにくいですよ。
また、足のかかとが1~2cm出るくらい小さめの下駄を選ぶと、より小粋な雰囲気になります。
おしゃれに下駄を履きこなして、ワンランク上の着こなしを目指しましょう♡