もう何年も治らない…。目の下のくまは治療でどんより顔→明るい顔へ

BEAUTY

何年も消えず、目の下にしつこく残る「クマ」。
重度のクマは、自己流よりも素早い治療がおすすめ!一度でパパッと治しちゃいましょう♪
種類や治療法についてご紹介します。

目の下のクマ、そろそろ治さない……?

睡眠不足や疲労が原因でできる「目の下のくま」。
早い人は中学生頃からでき始め、OL女子の大きな悩みの一つでもあるはずです。

目の下のくまって、消そうとしても中々消えないものなんですよね。
ホットタオルやアイクリームなど様々な対応策があると思いますが、重度のくまには全く効果がないなんてことも……。

そうなったら、その目の下のくまを「治療」しましょう!

目の下のくまには様々なタイプがある

くまには様々な種類があるって知っていましたか?
ここで4種類のくまとそれぞれに適した治療法をご紹介します!

✔影くま
→目の下の"たるみ"によるもの。涙袋にたるんだ脂肪が溜まっている状態。

✔青くま
→"血行不良"によるもの。冷え性・睡眠不足・ストレスなどが原因。

✔茶くま
→"色素沈着"によるもの。メイクの落とし忘れ・肌のくすみなどが原因。

✔目の下のくぼみ
→目の下の"脂肪"がなくなってできる。年齢と共に生じることが多い。

影くま・目の下のくぼみには「肌再生FGF注入療法」を!

影くまと目の下のくぼみに悩む人は、「肌再生FGF注入療法」がおすすめ!

「肌再生FGF注入療法」とは、FGFと呼ばれる線維芽細胞増殖因子を気になる箇所に注入し、肌の再生を図る治療法です。
ヒアルロン酸注入などに比べ効果持続期間が長く、施術時間の短さや腫れの少なさなどが特徴です!

また、コラーゲンやエラスチンの生産力アップによる抗老化作用が期待でき、お肌の若返りも実感できるんだとか!
ママさん世代にはかなり嬉しい治療法♡お値段は、1回5万円前後が相場となっています。

青くま・影くまには「3D PRP」を!

青くまと影くまに悩む人は、「3D PRP」がおすすめ!

3D PRPとは、ヒアルロン酸とPRP血小板をミックスすることで肌質を改善する治療法。
即効性の高いヒアルロン酸と、持続性の高いPRP 血小板の利点を組み合わせて開発された、女性のワガママを叶えた治療法なのです!

こちらもダウンタイムなどのリスクが少なく、手軽であることから大変人気。
お値段は肌再生FGF注入療法よりも少し高く、1回7万円前後であることが多いです。

茶くまには「レーザー治療」を!

茶くまに悩む人は「レーザー治療」がおすすめ!

一般的には、シミやくすみに強いレーザー治療を選ぶことが多いです。
しかし、茶くまの人のほとんどは影くまや目の下のくぼみとの混在である場合が多いんだとか。
そのため、状況によってお医者さんと相談して適切な治療法を決めることをおすすめします。

クマの状況によっては、茶クマの人でも肌再生FGF注入療法や3D PRPがベストかもしれませんね!

他のクマに悩む方にも共通して言えることですが、ここで挙げた治療法は一部に過ぎません。
実際に治療を受ける際は、お医者さんときちんと相談して納得のいく治療法をお願いしましょう♪

クマの種類やそれに適した治療法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
ほとんどの治療は10万円しないくらいなので、クマに深く悩まされている方は早めの治療をおすすめします!
参考にしてみてください♪