寒くなったからといって油断禁物!自分の体臭をチェックする方法♪

BEAUTY

最近はすっかり寒くなってきたので、夏と比べると汗の臭いが気にならなくなりましたよね♪
しかし女性たるもの、常に臭いには気を付けていたいものです。

気を付けてはいるつもりでも、なかなか自分の体臭に気付くことは難しいですよね。
そんな体臭に悩む女性に向けて、体の部位別の体臭のセルフチェックのポイントをご紹介します。

自分の体臭をチェックする方法▶脇の臭いをチェック

体臭の中でも最も恐れている人の多い“ワキガ”は、男女問わずなる可能性のある症状です。
着ていた洋服の脇が黄色くなっていたり、体毛が濃い人などは要チェックですよ!

そんな脇の臭いを自分でチェックするには、ティッシュを脇の下にはさむ方法を実践してみましょう。
そのティッシュに付着した臭いを、1時間後に確認してみてください。

他にもラップを脇の下に密着させ、3分後にそのラップの臭いを確認してみる、という方法でも同じ効果が得られます。

自分の体臭をチェックする方法▶口臭チェック

仕事をしている際の、人と会話するシーンにおいて、口臭が気になる人も多いのではないでしょうか。
清潔感を保つためにも、口臭はとても重要な項目ですよね。

のどが渇くと口の中がベタベタする人や、虫歯がある人は特に口臭に気を付けましょう。

口臭を自分でチェックするには、ビニール袋やコップに息を吹き込み、それを閉じ込めて臭いを確認してみるという方法がオススメです。
他にも、歯間ブラシで取った歯垢のニオイを確認してみるという方法も良いでしょう。

少し抵抗のあるチェック方法かもしれませんが、口臭は自分でなかなか気が付かないものなので、やってみる価値はあるはずですよ!

自分の体臭をチェックする方法▶加齢臭チェック

30代から出始めるといわれているのが加齢臭です。
加齢臭はオジサンから臭うイメージがありますが、実は女性にでも出る可能性は十分あるのです。

加齢臭は、主に耳の後ろから出るといわれています。
なのでこれを自分でチェックするには、いつも使っている枕の臭いを確認する方法が一番確実なのではないでしょうか。

自分の体臭をチェックする方法▶足の臭いをチェック

冬の時期、女性は特にブーツを履くことが多くなりますよね。
蒸れやすい靴を履くシーズンは、より足の臭いが気になるもの。

この時期の足の臭いを自分で確認するには、1日履いていた靴や、ストッキングの臭いをチェックしましょう。
いつ靴を脱ぐシーンが訪れるかわからないので、併せてシューズケアもしっかり行っておきましょう♡

足の臭いに関しては、水虫が原因になっている場合もあるので、ケアをする際には確認も怠らないようにしましょう。
水虫などの症状がみられる場合には、根本から治す必要があるので、まずは病院を受診するところから始めましょう。

冬だからこそ、意外と気になる体臭。
自分で確認する方法を覚えておけば、「もしかして……」という不安でおびえる必要もなく、快適に冬を過ごすことができますよ♡