ちゃんと機能活用できてる?奥が深い「iPhone付属・純正イヤホン」の使い方

LIFESTYLE

iPhone(アイフォーン)5以降に発売された、iPhoneの純正イヤホン、皆さんは使っていますか?
操作性などが格段と優れているものの、「今までと同じでしょ」と気づかずにその機能を活かしきれていない方も多いんです。
そこで今回は、改めてiPhone純正イヤホンの便利な使い方を一気にご紹介しましょう。

使い方の前に!iPhoneの純正イヤホンってどんなイヤホン?

出典:www.amazon.co.jp

iPhone(アイフォーン)の購入時に付属でついてくる純正イヤホンは、付属だからと侮っているとちょっとびっくりしてしまうほど高機能。

古くなっても同じものを改めて購入する方もいるくらいなんですよ!
音楽を聴くだけでなくSiri(シリ)の起動や電話の応答、曲のコントロールなどもできる多機能イヤホン。

ケースに入っているので、持ち運びをする際にも便利ですよね♡
それでは、使い方をチェックしていきましょう!

Apple EarPods with Remote and Mic (iPod・iPhone用イヤホン) MD827FE/A

¥3,680

販売サイトをチェック

覚えておきたい!iPhone付属イヤホンの使い方①聞いている曲を再生/停止する

出典:www.amazon.co.jp

まずは基本のiPhone(アイフォーン)付属イヤホンの使い方からおさらいしましょう。

音楽を聴いている時、曲を停止・再生させたい場合には、音量ボタンの真ん中を押すだけでOKです♪

ちなみに、スキップや早送り・巻き戻しもこのセンターボタンで行うことができますよ。
次の操作方法をマスターしておきましょう♡

▶︎曲の再生で使うiPhone付属イヤホンの使い方
・次の曲にする→センターボタンを2回押す
・前の曲に戻る→センターボタンを3回押す
・早送りする→センターボタンを1回押し、その後もう1度ボタンを押し続ける
・巻き戻しする→センターボタンを2回押し、その後もう1度ボタンを押し続ける

センターボタンの押す回数、長さによってこんなにいろいろな操作ができるんですよ!

一度覚えれば何も考えることなく、直感的に操作できるようになりますから、満員電車でも画面を見ることなく好きな曲をかけられます。

覚えておきたい!iPhone付属イヤホンの使い方②Siriを起動する

出典:girlydrop.com

声で操作できるSiri(シリ)機能。Siriの声を聞き取る機能がアップし、1年前と比べてもだいぶ使いやすくなりましたよね!

このSiriの起動も、iPhone(アイフォーン)付属のイヤホンで操作することができますよ。

使い方はとっても簡単。センターボタンを長押しするだけです。
また、Siriの起動中にSiriを終了させるには、もう一度センターボタンを押すだけでOKです。

使う前に、設定画面から次の操作をしておきましょう。
①iPhoneのホーム画面から「設置」を開く
②「Siri」の設定画面を開く
③Siriを有効にする

覚えておきたい!iPhone付属イヤホンの使い方③電話の応答

ハンズフリーで会話することも多い方なら、iPhone(アイフォーン)付属のイヤホンで、電話も操作したいですよね。
もちろん、そんな要望にもiPhone付属のイヤホンは答えてくれます!

早速使い方を見てみましょう。

▶︎電話の応答で使うiPhone付属イヤホンの使い方
・電話に出る→センターボタンを押す
・通話を終了する→センターボタンを押す
・着信に出ない→コールが2回なるまでセンターボタンを長押し
・割り込み通話に切り替える→通話中、割り込み通話がある場合は、センターボタンを押す

う〜ん、これって結構便利とはいえ、間違って操作してしまうこともあるかもしれませんね。
電車などで着信があった場合などには注意しましょう。

覚えておきたい!iPhone付属イヤホンの使い方④写真を撮る

自撮りで写真を撮る際などに知っておくと、手ブレなども防げて便利なのがイヤホンを使った写真撮影の操作です。

使い方はとても簡単で、音量ボタンを押すことが、シャッターを切るのと同じことに。

例えばiPhone(アイフォーン)をどこかに固定しておいて、イヤホンで写真を撮る操作ができれば、iPhoneを持つ手が動いてしまう心配もありません。

きれいな写真を撮りたいな、でも手ブレが多い……と悩んでいる方は試してみる価値あり!です。

iPhone付属イヤホン以外にも……注目しておきたい「Air Pods」

出典:www.apple.com

ちなみに、iPhone(アイフォーン)7からは、iPhoneからイヤホンジャックが消え、同時に「Air Pods」(エアポッズ)というコードが無いタイプのイヤホンも発売されましたよね。

ライトニング接続の純正イヤホンがあるので、特に必要無いという方も多いかもしれませんが、充電しながら音楽を聴きたい場合などには結構不便。

Air Podsの使い方も、付属のイヤホンと同じように操作性が高いんですよ。主な使い方を見てみましょう。

▶︎Air Podsの使い方
・iPhoneに接続する→専用の充電ケースから出す
・オーディオを再生する→耳に装着する
・再生を停止する→耳から外す
・Siriを起動する→素早くダブルタップする
・電話を受ける→素早くダブルタップする
・電話を切る→素早くダブルタップする

このように、「Air Pods」も基本的な操作はタップすることで使えるんですね!
ちなみに電話に出る・切る動作はLINE(ライン)電話でも使うことができますよ♡

iPhone付属イヤホン以外のイヤホンを使うには?

出典:www.e-earphone.jp

ちなみに、iPhone(アイフォーン)7以降で付属イヤホン以外のイヤホンをiPhoneを使いたいと思ったとき、対応している純正以外のイヤホンはあるのでしょうか?

結論はYES!

いくつか種類と選択肢がありますので、使い方を考えながらぴったりのタイプを選ぶといいでしょう。

<Bluetooth(ブルートゥース)ワイヤレス接続タイプ>
ケーブルが無いBluetoothワイヤレス接続タイプのイヤホンは、マイク機能が付いているものもあり、イヤホンジャックがあってもなくても使えます。


<Lightning(ライトニング)コネクタ対応タイプ>
基本的にはiPhone付属のイヤホンと構造は一緒です。
純正品以外もあるものの、まだまだ価格が高いので、しっかり吟味して買いましょう。

TaoTronics TT-BH07 ブラック

¥2,999

販売サイトをチェック

いろいろな使い方ができる、iPhone(アイフォーン)付属のイヤホン。
もしもまだ使っていないというのであれば、一度使ってみるといいでしょう。
操作に慣れると想像以上に使いやすくて、びっくりしてしまうかもしれません♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。