私たちの憧れの的!世界でお姫様みたいな「美女が多い国」4選♡

LIFESTYLE

海外に行くと、その国の女性がみんなキレイに見えちゃうことってありませんか?
特にヨーロッパやアメリカでは特に感じると思います。
でも、本当に美女が多い国ってどこなのでしょうか?
今回は世界で美女が多い国を4つ紹介します♪

世界で美女が多い国① スウェーデン

まず最初に紹介する世界で美女が多い国は、スウェーデンです。
なぜスウェーデン?と思った方も多いと思います。

スウェーデン女性の多くはブロンドヘアで鮮やかな青い目。
私たちが思い浮かべる"THE・西洋人"そのものなのです!

また、肌の色が他のヨーロッパ女性に比べ白いのも特徴的。
長身でエレガントな発音なども理由の一つでしょう☆

世界で美女が多い国② ロシア

続いて紹介する世界で美女が多い国は、ロシアです。
色白で鼻が高い女性が多いロシア女性を、美人の国と真っ先に挙げる人は、多いのではないでしょうか?

ロシア女性はハッと息を飲むような美しさを持ち合わせている人が多いですよね♪
可愛い、女らしい、というような魅力ではなく"凛とした女性の強さ"がある気がします。

なんと写真の女の子は9歳の女の子!
日本のテレビでも取り上げられた話題の美女です♡

世界で美女が多い国③ ベネズエラ

続いて紹介する世界で美女が多い国は、ベネズエラです。
ベネズエラは世界で一番美人が多い国と言われているのです!

ミス・ユニバース優勝経験の多いベネズエラでは、なんと国をあげて美女育成をしています♡
美女育成学校に幼い頃から通う子もいれば、収入のほとんどを学費にあてる親もいます。
ベネズエラが美女で溢れかえるのも納得できますよね♪

また、ベネズエラは移民が多く多民族社会であることも、理由の一つとして挙げられます。
様々な国の良いところが混ざっているのでしょうね!

世界で美女が多い国④ 日本

最後に紹介する世界で美女が多い国は、我が国日本!
日本人女性は自分の容姿にコンプレックスを持ちがちですが、世界では"日本の女性は可愛い"と高評価を受けているのです♪

留学した女子はよく言います。「海外に行った瞬間モテるようになった」と。
日本人女子は小柄で細身、色白、オシャレ好きと男性の心をくすぐるポイントをたくさん持っているそう!
海外女性にはない魅力がたくさんあるのですね。

海外旅行や留学には、自信を持って挑みましょう♡

いかがでしたか?
それぞれの国に違った特徴が見られて、面白いですよね♪
海外旅行や留学で訪れたら、その国の美女を観察しちゃいましょう!