ピンチ!唇がガサガサ…そんなときの正しいリップパック方法♡

BEAUTY

夏だからといって、リップケアを怠っていませんか?
冷房や激しい温度差、ストレスなどによって、敏感なくちびるの皮膚は、いつも脅威にさらされています。
くちびるがガサガサになってどうしようもないときは、リップパックでぷるぷるのくちびるを取り戻しましょう!

リップパックって大変なイメージ…!

リップパックというと、なにか大変なことをしなきゃいけないような、ちょっと特別なイメージがありませんか?

でも大丈夫!リップパックも基本は髪のトリートメントと同じ!
『どうせリップを塗るから…グロスがあるから…』
と、おざなりになりがちな唇ですが、周囲よりも皮膚が薄く、荒れがちだからこそ、しっかりとしたケアが大事なんです!!

リップパックの方法①♡蒸して⇒塗って⇒ラップ!

リップパックには、さまざまな方法があるようですが、おうちでやるなら、基本の流れをマスターするだけでOK♪

1. ホットタオルなどで唇を蒸す
2. 美容液やクリームを塗る
3. 5〜10分間ラップをする

3ステップのこれだけ!実は、とっても簡単・お手軽なんです♪
ホットタオル工程がすこしメンドクサイかもしれませんが、この一手間で、美容液やクリームの浸透がよくなるので、手間を惜しまずに行うといいですよ!

リップパックの方法②♡タダでできちゃうリップパック♡

リップパック専用の美容グッズも売っていますが、すでにおうちにあるアイテムでも、リップパックはできちゃうんです!

<リップパック代用アイテム例>
・ニベア
・リップクリーム
・ワセリン
・はちみつ
・オリーブオイル  などなど。

また、ワセリン+はちみつ、はちみつ+オリーブオイルなど、アイテムを組み合わせる方法もアリ◎
香りや使用感など、自分でやってみて心地よいと思えるものをチョイスして♪

リップパックに頼らない!まめな日常ケアが大事!

もちろんリップパックも大事なのですが、まめにリップクリームを塗る、少しでも荒れてると感じたらマスクをして寝るなど、普段から唇をいたわってあげることがとても大切。

男の子って、メイクやヘアのちがいにはなかなか気づいてくれなくても、肌感や髪の状態、くちびるの感じなどなど、肌そのものの変化には敏感だったりするもの。

先ほどご紹介したリップパックの方法を実践したり、マメなリップケアで、24時間誰に見られても恥ずかしくない、うるうるリップを目指しましょう♡

ガサガサくちびるじゃ、素敵な出会いも逃しちゃうかも…!?
正しいリップパックの方法をマスターして、いつでもうるツヤくちびるの魅力的な女の子になっちゃいましょう♪