#メンヘラ好きなおとこのこ 『東京で恋をすること −TokyoCircle- #16』

東京ではたくさんの人間関係が交差して、絡まって、
大きい一つのサークルみたい。

今すれ違ったあの人は、昔好きだった人だった。
隣のあの子は、わたしが好きなあの人の元カノかもしれないし。

いつも“どきどき、 キラキラ、わくわく”
だけじゃないけれどそれでも恋するのがわたしたち。



騒がしい東京の20代恋愛事情を
#うそつき恋人 #いじわる片想い #さよなら失恋
#なおんなのこ #なおとこのこ
などのテーマ別に毎週更新でお届けします

光り続けるiPhone画面

今週のBGM♫「It Ain't Me 」/ Kygo, Selena Gomez

しっかりしていて、
優秀な男友達のBくんが付き合うおんなのこは
ことごとくメンヘラ女子だった。

ある日みんなでの集まりで
Bくんの隣に座った。
新宿のタバーンオンエスは、
間接照明で少し薄暗い。

机の上に置かれた彼のiPhone、
音は消していたけど
ずーっと光ってなにかしらの通知なのか着信が来ていて
友達とはいえど
人の携帯を覗くのは申し訳ないなと思いながらも
それがしばらく続くのに
彼はまったく携帯を手にとらないので
見かねて声をかけた。

「ねぇ、ずっと携帯鳴ってない?
 出なくていいの?」

ブロックリスク

「あ、ごめん気になるよね。
 いつもだから気にしてなかった」

「え?」

「土曜の夜になるとさ、
 元カノからずーっとLINE来ちゃうんだよ。
 会えない?とか、
 付き合ってたときの思い出話とか、
 別れてからこんなに変わったよ、とかさ」

少し戸惑いながらも、大したことないみたいに
少し面白く話した彼は、片手のしていたグラスを飲み干した。

「それ、、やばくない?そんなひどいならブロックしちゃえば?」

「いやー、ブロックするとなんだかんだ相手にバレるじゃん?
 一応家とか、会社も知られちゃってるから、
 たまにLINEとかで反応しとかないと怖いんだよね。
 職場とかに来られたら最悪じゃん?」

たしかにその’’ブロックリスク’’はわたしも感じていた。
ブロックすると、
メッセージを受信せず、既読もつかないし、
なんとなく相手に伝わるもの。
電話番号を知られていることを忘れて
しつこくされている相手をLINEでブロックしたら
電話や留守電に気持ち悪いメッセージを入れられて
よけいに疲弊してしまったことがある。

メンヘラエピソード集

「いやー、元々カノのときも大変だったんだよ。
 話してないっけ?

 その子、同い年でバリキャリ系で。
 大人な雰囲気で育ちもいいし、
 そういうとこ大丈夫って思ってたのに、
 別れ話切り出したら、
 泣きじゃくってしまいには倒れちゃってさ、、
 病院でご両親と顔合わせたらもう俺、極悪人扱いじゃん?
 謎にご両親も混じえて話し合いして。
 
 でも’’うちの娘のなにが気に入らないの?’’
 ’’どこを直せばいいの?’’
 って本当に収拾つかなくて。
 2回目の話はその子の実家でって言われて、
 気が重いけどもう仕方ないから行ったら
 その子の弟さんがたまたま家にいて話が聞こえたみたいで
 血相変えて
 ’’姉と両親がご迷惑おかけして申し訳ありません’’って。
 話の通じる人がいて助かったよ・・・」

大変だったね、と労いの言葉しかかけられずいたら、

年下の彼女に友達と一緒に職場の前で待ち伏せされた話とか、

別れたあと合鍵を返してもらえなくて
いい感じのおんなのこと家へ帰ろうとしたら
元カノと鉢合わせたせいで帰られた話、

共通の友人を介して情報を仕入れたのか
なぜか自分の行く先々のお店にいて怖かった話とか、

メンヘラなおんなのこのエピソードがどんどん出てきた。

メンヘラに好かれる?メンヘラが好き?

彼という人がメンヘラを引き寄せるのか
彼という人がメンヘラを好きになってしまうのか
それとも
彼と付き合うと誰もがメンヘラになってしまうのか?

いろいろ考えながら話を聞いていたけど
どの要素もあるのかも
彼もそんな目に遭いながら
どこか冗談めいて話しているあたり
そこまで本気で気にしていないのは
彼もまんざらではないってこと?

言い換えれば
メンヘラになるくらい彼にのめり込んでるおんなのこ、
なわけだし、
全身全霊で思われてる感じが好きなのかも?
Bくんは、
メンヘラ好きなおとこのこ?
わたしと話している間、
伏せていたiPhoneを、
一通り話し終えたところで彼がまたひっくり返すと
画面いっぱいにメッセージ通知が来ていた。
その画面から平然と目線を逸らした彼を見て
’’俺がいないと生きていけないおんなのこ’’
が彼のタイプなのだと感じたのは
本人へ伝えないままにしてある。

恋愛 男性 LINE(ライン)

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

一木美里

一木美里 Misato Ichiki
歌手/DJ/SamanthaThavasaGroupブランドレップ/コラムニスト
198…

>もっとみる