「ハタチです♡」から早2年。22歳が来年までに済ませておくべきこと

22歳というのは大学生から社会人になる、ちょうど節目の年ですよね。
「ハタチです♡」なんて言っていたあの頃から、気づけば2年。

新社会人の年はフレッシュなのでどこへ行ってもチヤホヤされますが……来年、23歳になると世間は冷たい!?「若いねー!」という言葉では済まされなくなってしまいます。
イタイ女性にならないために、22歳までに済ませておくべき行動をご紹介します。

22歳までに済ませておくべき行動① 奇抜なファッション!

“好きなお洋服を着るのに、年齢は関係ない!”と思うかもしれません。
ロリータ系の服装や双子コーデは、あなたが満足でも、周りからはイタイ目で見られてしまうこともありますよね。

厳しい家で育てられたり、周りの視線を気にするあまり好きな格好ができなかった方は、大人になってからその欲求が爆発してしまうことが!
趣味で楽しむ分に、もちろん悪くはないのですが……“イタイ人”と思われないためには、若いうちに済ませておいた方が良いかもしれません♡

後々「ちょっとこの時期、服装がハジけてたんだよね!」と笑い飛ばせるのは、22歳がラストチャンス!
ハロウィンやクリスマスなど、イベント事で着てみて楽しむのもおすすめです♡

22歳までに済ませておくべき行動② 合コン♡

人生で一度も合コンへ行ったことがない方は、社会勉強だと思って、ぜひ行ってみましょう。
社会人1年目の年である22歳の「今日、初めて合コンに来たんだ♡」は、男性から好感度抜群のセリフです。

けれどもアラサーになって合コンが初めてだと言うと、訳ありな女性だと思われてしまったり、“結婚を前提としてお付き合いを求めているのでは?”と男性は疑ってしまいます!
よほど顔が可愛かったり、長年彼氏がいた場合は許してもらえますが……なかなか難しいですよね。

また“合コンに行くことができる女性”と同性にアピールしておけば、誘われやすい女性になりますよ♪
数年後出会いが全くなくなっても焦らずに過ごすことができます。

22歳までに済ませておくべき行動③ 1人◯◯♪

学生のうちは友達や家族がいてくれても、社会人になると一人行動が当たり前になってきます。
特に一人暮らしを始めると、ご飯を食べたり生活をしたり……人に囲まれているのが当たり前な方は、寂しく感じるはずです!

一人で飲食店に入れない、旅行の予約が取れない、人に何かを尋ねることが恥ずかしくてできないのが許されるのは、若いうちだけ!
歳を取れば取るほど、できないのはカッコ悪いことになってしまいます。

一人牛丼、一人映画、一人カラオケ、一人旅など、何でもOK。
今のうちに慣れておけば、対応力が身に付きます。
また“何でも彼氏や友達と一緒”という方は、いざという時に寂しくて心のバランスが崩れてしまうことも……。そんな事態を防げるよう、何でもチャレンジしてみましょう♡

22歳までに済ませておくべき行動④「22歳です♡」と言うこと。

自分の年齢をアピールできるのは、22歳まで!
23歳以降の年は女子大生でも新入社員でもありません。
新しい年を迎える度に、自分よりも若い女性が入社し、「若いね!」と言われることが減ってきます。

またアラサーくらいになってくると、「若いね!」と褒められても、自分より年上の先輩に気を使ったり、素直に喜べなくなってきます……。

存分に自分の歳をアピールし、チヤホヤされちゃいましょう。
そうすることで、将来自分より若い女性がチヤホヤされているところを見ても、嫉妬せずに過ごすことができます。
“自分も22歳の時はあんな感じだったな♡”と広い心で懐かしむためにも、大事なことなんです♪
22歳までに済ませておくべき行動をご紹介しました♡
大人になっていくにつれ、若い時とは同じようにはいきません。また若いからこそ失敗をしておくことで得るものがあります。
“あの時やっておけば良かった”“今更恥ずかしくってできない!”と後悔する前に、ぜひご紹介した行動にトライしてみてください♪

理想と現実の壁にぶつかる!
誰もが「25歳」で経験することとは?

22歳 済ませておくべき 行動 大学生 新社会人

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大川由梨

エンタメが大好き!♡女の子が役立つ情報を発信できるよう、ライターとして活動しています。
From.T…

>もっとみる