セルフネイルでも絶対失敗なし!簡単にできる囲みネイルに挑戦♪

BEAUTY

爪のふちをぐるっと一周、ホログラムやストーン、シールやジェルで縁取るようにアートする囲みネイル。クリア感が可愛いと人気です。のせていくだけなのでセルフネイルにぴったり♪絶対に失敗しない可愛い囲みネイルデザイン、集めてみました♡

簡単にできる囲みネイル① ポタポタ垂らすだけ♪ドットネイル♡

引用:plus.girlspic.jp

色水をぽたぽたと垂らしたみたいなカラフルなランダムドットネイルは、ドットペンを使うと簡単に出来るセルフネイルですよね♪

そんなランダムドットデザインも、周りを囲むだけでオシャレになります。

周りを囲むときのコツは一気にラインを引こうとせずに、ちょっとづつすることです。

利き手と反対の手で引くときも少しづつラインを引くことで、力が入り過ぎずに同じ太さのラインが引けちゃいます♪

簡単にできる囲みネイル②「Amaily」のシールで簡単に♪

引用:amaily.thebase.in

ネイリストにはもちろん、セルフネイル派さんにも人気のキュン♡と心をくすぐられる可愛いデザインがたくさんある「Amaily」のネイルシールを使った簡単♪囲みネイルです。

クリアベースをしっかりと乾かしたら、まずは爪の中心に好きなデザインのシールをのせます。

セルフネイルの時はこの後がポイント!
シールを貼ったらその上からもう一度クリアをのせます。(マニュキアの場合はトップコート。ベースコートだとちょっとくもってしまいクリア感が減ってしまいます)

周りを囲むストーンなどは、のせたい場所に接着剤を爪楊枝でチョンと垂らしてからのせてみてください。引っかかっても取れにくくなります。

トップコートは薄めに少し時間を置いて2回かけて。クリアを何回も重ねた分厚みが出て取れにくく仕上がります。

周りをバランスよくお好みのパーツで囲めば見た目サロン級の囲みネイルの完成です!

簡単にできる囲みネイル③ お部屋に眠っている絵の具でできる♪

引用:plus.girlspic.jp

すこしビビッドなカラーも囲みネイルなら色の分量が少ないので取り入れやすくなります♪

指ごとに色を変えて囲むのも可愛いですが、1本の爪を何色かで分割して囲むとサロンでしてもらったみたいなオシャレな仕上がりに♡

ちょっとづつ場所を変えてみたり、ホワイトも混ぜたりしても可愛く仕上がります。

でも、ビビッドなカラーはセルフネイルだとあまり出番がないですよね。1回のためにジェルやマニュキアを新しく買うのはちょっともったいないです。

そんな時はお家にある使わなくなっている絵の具が活躍!新しく買う場合もプチプライスです♪
浮いた分でスタッズやシールを買ってさらに可愛くアレンジ出来ちゃいます。

簡単にできる囲みネイル④ はみ出してもOK♪真ん中にビジューの豪華なデザイン

引用:nailbook.jp

囲みネイル、可愛いけれど、周りを囲む自信のない方におススメなのが、ダイア型の囲みネイルです。

ラインで囲む場合は太さがあまり変わらないように力の調節をすると綺麗に仕上がります。
でも、それが難しいひとにはこの方法♪

はみ出しても、あとではみ出した部分をオフしてしまえばOKな簡単ネイルです。

コツは同じカラーを一気に塗ること。オレンジピンクをすべての場所に塗り終わってからイエロー、次はグリーンというように順番に塗っていきます。

はみ出しても気にせずに♡

一番最後、トップコートを塗り終わってから、爪楊枝に薄くコットンを巻き付けてポリッシュリムーバーを染み込ませた即席スティックで、はみ出しをふき取ります。
爪と指の間に入り混んだマニュキアは、空いている指でお肉を下げながらふき取れば綺麗に仕上がりますよ。

いかがでしたか?簡単にセルフネイルでも出来る可愛い囲みネイル、ご紹介しました♪フットネイルにアレンジしても可愛いので、ぜひ手も足も可愛くしてくださいね♡