水着の季節がやってくる♡みんなが羨むくびれはヨガでつくれる!?

夏のビキニを着こなすために必要なのは、くびれ!
ヨガのポーズには簡単にくびれができるものがいくつかあります。
今回はくびれを作るのにきく、ヨガのポーズをご紹介します♪

くびれがなきゃ水着になれない!

夏といえば海。海といえばビキニです!
あなたのお腹は、ビキニの着れるお腹になっていますか?

くびれのない、ぽっこりお腹では水着が台無しです……。

今日からくびれにきくヨガのポーズを始めて、水着の着られる体を作りましょう♡

水着が着れる体になろう!くびれを作るヨガのポーズ①門のポーズ

まず最初にご紹介するくびれにきくヨガのポーズはこちら。
お腹の横をしっかりストレッチして、ウエストをすっきりさせましょう。

<門のポーズ>
①両足を腰の幅に開いて膝立ちになり、左足のつま先を正面に向けて、足をのばします。
②右手を頭の上にまっすぐ伸ばし、左手は膝の上に置き息を深く吸い込みます。
③息をゆっくりと吐きながら、右腕をのばし左側に傾けます。ウエストのサイドがしっかりと伸びていることを感じながら5回深呼吸して。
④反対側も同様に行いましょう。

水着が着れる体になろう!くびれを作るヨガのポーズ②三角のポーズ

続いてご紹介する、くびれにきくヨガのポーズはこちら。
ヨガの定番ポーズで、初心者でも簡単に真似できる三角のポーズです。

<三角のポーズ>
①両足を大きく開いて、左のつま先は正面、右のつま先は90度横に開いて両手を肩の高さで地面と水平に伸ばします。
②息を深く吸いながら、状態を右側に倒していきます。倒れきったら深く5回呼吸します。お尻が後ろに出ないように。
③反対側も同様に行います。

水着が着れる体になろう!くびれを作るヨガのポーズ③舟のポーズ

続いてご紹介する、くびれにきくヨガのポーズはこちら。
こちらはちょっぴり上級者向けの難易度高めのポーズですが、腹筋に自信がある人はぜひチャレンジしてみてください♪

<舟のポーズ>
①床に座って両足の膝を立て、つま先を上げていきます。両足が床と並行になったらストップ!
②そのまま膝をまっすぐにするように、両足をまっすぐと伸ばして、身体をV字型にしていきましょう。
息を深く吸って下腹部に呼吸を送り込んだあと、ゆっくり深く息を吐き、お腹をへこませます。

水着が着れる体になろう!くびれを作るヨガのポーズ④腹式呼吸も大切

毎日のヨガのポーズに加え、くびれを作るために常に意識したいのが腹式呼吸です。
日頃からしっかりと腹式呼吸をすることで、腹筋が鍛えられてくびれができやすくなるんですよ。

腹式呼吸の方法は簡単です♪
息を吸うときにお腹を膨らませて、吐くときにへこませるだけ!
鼻から深く息を吸って、肺の中が空っぽになる感覚まで息をしっかり出し切るように呼吸するのがポイントです。

最初は意識して深く腹式呼吸をするだけで、お腹周辺が筋肉痛のようになってしまうこともありますが、慣れるまでは頑張りましょう!
今回ご紹介したヨガのポーズ以外にも、ヨガはインナーマッスルを刺激するため、しなやかで女性らしいくびれを作るのに最適といわれています。
今日からヨガを始め、水着の似合うくびれBODYを手に入れちゃいましょう♡

【関連記事】水着ブランドの王者♪「三愛水着楽園」で見つけた2017年新作水着

梅雨があければ夏本番!プールや海開きを前にGETしておきたいアイテムといえば、水着ですよね...

くびれ ヨガ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山田じゅん

>もっとみる