海外セレブも実践♪セブンデイカラーダイエットで健康ボディへ

海外セレブも実践♪セブンデイカラーダイエットで健康ボディへ

BEAUTY

みなさんは、「セブンデイカラーダイエット」ってご存じですか?
歌手のクリスティーナ・アギレラさんが、このダイエット方法で減量に成功したことで話題になっています。
ここではセブンデイカラーダイエットの方法や効果についてご紹介します!

方法や効果が気になる!セブンデイカラーダイエットとは?

いつの時代も、女性はスリムでありたいものです。
しかし病的に痩せてしまったり、無理なダイエットで肌がボロボロになったりすると、女性としての魅力は半減してしまうでしょう……。

健康的で美しくありたい……そうした願いが叶うといわれているのが、セブンデイカラーダイエットです!

セブンカラーダイエットとは、特定の色の野菜や果物を1日毎に食べます。

1日目は白、2日目は赤、3日目は緑、4日目はオレンジ、5日目は紫、6日目は黄色、そして7日目はレインボー(何色のものを食べてもOK)といった構成です。

食材の色で、食べ物をカテゴライズするダイエット方法なんですよ!

セブンデイカラーダイエットにおける食材の選び方

では実際に、何を食べれば良いのか、各色の食材を挙げてみましょう。

白:小麦(パン)、白米、バナナ、カリフラワー、にんにく、しょうが、マッシュルーム、たまねぎ、じゃがいもなど。

赤:りんご、ビート、さくらんぼ、ピンクグレープフルーツ、赤パプリカ、いちご、トマト、スイカなど。

緑:青りんご、アボカド、アスパラガス、ブロッコリー、キュウリ、えんどう豆、レタス、ライム、ほうれん草、ズッキーニなど。
.
オレンジ:オレンジ、マンゴー、桃、パパイヤ、アプリコット、人参など。

黄色:グレープフルーツ、レモン、梨、黄パプリカ、パイナップル、とうもろこし、サツマイモなど。

紫:ブルーベリー、すもも、なす、いちじく、紫のぶどう、プルーン、レーズンなど。

セブンデイカラーダイエットの魅力と効果とは?

健康で美しくあるためには、栄養バランスが重要……それは誰もが知っていることです。

セブンカラーダイエットは、毎日違う色の食材を選ぶだけ。
1週間単位で、様々な色の食材を食べることができるんです。

各色の食材をある程度覚えておきましょう。
それらを曜日毎に食べれば、栄養バランスの良い食事が自然にとれるというわけですね。

効果や方法はマスター!セブンデイカラーダイエットの注意点

セブンデイカラーダイエットの注意点は、各色毎に同じ食材を食べていては、栄養バランスが心配なことです。
必ず、各色毎に複数の食材を取り入れてみてください。

『セブンデイカラーダイエットの食材の選び方』で挙げた食材では、タンパク質を含むものが少ないです。
健康的な体づくりには、適度なタンパク質の摂取が重要となります。

脂肪分の少ないささみや白身魚、大豆食品などを上手に取り入れましょう!

また白の食材で炭水化物が多いパンや白米は、食べすぎに注意しましょうね。

セブンカラーダイエットは、健康で美しくありたい人にぴったりのダイエット法です。
健康的に痩せることができるという、ダイエット効果を期待できると共に、栄養バランスを保ちやすいため、美容効果もありそうですね♪