ベースメイクも新しく♪簡単に今旬のすべもち肌になるコツとは♡

BEAUTY

メイクの中でいつもマンネリしてしまう部分といえば、ベースメイクですよね!
実はベースメイクにも流行があるんです◎
いま旬なのはすべもち肌♡
今回はそんのすべもち肌について紹介します!

そもそも、すべもち肌ってなに?!

まず、すべもち肌ってなに?!と思った方も多いはず。
すべもち肌というのは、さらっとした質感の肌に見えるのに、触れてみるともちもちとやわらかいお肌のことなんです♡

これまで、じゅわっとした潤いのあるジューシー肌や、内側から輝くような水光肌などが話題になりましたよね。
このすべもち肌はどんなメイクにも合うのはもちろん、ほんのり色気も感じられちゃうのがポイント◎

すべもち肌を作るコツ♪①ファンデを塗る前に化粧水を仕込む!

すべもち肌は内側の水分量が重要なポイント。

いつものベースメイクの前に、たっぷり化粧水を手にとって顔を包み込み、肌に吸収させます。
このひと手間で、うるおい感が格段にUPするんです♪

乾燥がヒドいところには、乳液やクリームをピンポイントに使うと◎
乳液などを顔全体に塗ってしまうと、ファンデを塗ったときにすべすべ感が出にくくなったり、化粧崩れしてしまうことがあるので注意してくださいね。

すべもち肌を作るコツ♪②リキッドファンデは薄く!

リキッドファンデはとにかく薄くつけるのがポイント。

少量を手に取り、気になる部分にとんとん指の腹で叩くようになじませてくださいね♪
全体につけてしまうと作り込んだ肌になってしまい、もちっと感が出にくくなってしまいます。

リキッドファンデで隠せない場合は、コンシーラーを使っても◎
どちらにせよ、つけ過ぎには気をつけると上手にできますよ!

すべもち肌を作るコツ♪③パウダーファンデはブラシでふわっと

出典:www.amazon.co.jp

最後に、ベースメイクの仕上げはパウダーファンデを使います。

スポンジやパフではなく、ブラシをつかって顔全体に均一に塗るのがポイント。
小鼻の横なども丁寧に塗ると、仕上がりが全然違いますよ!

塗り終わったら手のひらで顔を包み込み、優しく抑えてパウダーファンデをなじませて♪
これによってファンデが肌に密着するので、化粧崩れも防げちゃうんです!

BeGarden ミネラルスキンケアパウダー ファンデーション 美容液カプセル配合 SPF17

¥2,551

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
ひとつひとつのプロセスを丁寧に仕上げることが大切ですよ♪
ぜひベースメイクを旬のすべもち肌にして、脱マンネリしてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。