無意識にやってない?おデブにつながる生活習慣4つ

BEAUTY

ダイエットをいくらがんばっても全く痩せない!
その原因、もしかしたらあなたの"生活習慣"にあるかもしれません。
今回はあなたがおデブになってしまう生活習慣を4つ紹介します。
今からでも遅くありません、少しずつ改善していきましょう♡

おデブにつながる生活習慣① 寝る前にスマホを触る

寝る前にスマホを触って情報収集などをする方は多いと思いますが、実はこの習慣は太る原因の一つなのです。

寝る前にスマホを触ると睡眠が浅くなります。
その結果、食欲を増進させるホルモンが分泌され無駄食いにつながってしまいます。

また、睡眠の質が浅いと食べたものをエネルギーとして分解するホルモンも機能しなくなるので、太りやすくなるのです。
痩せたいならまず、布団に入ってすぐ寝ることです!

おデブにつながる生活習慣② ふらっとコンビニに寄る

帰宅途中にふらっとコンビニに寄る習慣がある人は、すぐにその習慣を断ち切りましょう!
新作のコンビニスイーツを思わず買っちゃう…なんて習慣は、太る原因に直結しています!

コンビニは買いやすさと立地の便利さから、気軽に食べ物を買ってしまいがちですが、これが大きな落とし穴です。

試しに一か月間、コンビニで買ったものを記録してみると良いでしょう。
どれだけ無駄なものを食べていたか、お金を使っていたかがわかると思います。
コンビニでは必要最低限のものだけを買うように心がけましょう♡

おデブにつながる生活習慣③ 部屋が汚い

このタイトルにドキッとした方、多いのではないでしょうか?
部屋のみならず、カバンの中やオフィスのデスクなども整理整頓できていない人は要注意です。

部屋がキレイな人は、自分の部屋のどこに何があるかを把握できているということです。
自己管理ができる人は、食べすぎてもすぐにリセットできるし食べる量も制限できます。

逆に部屋が汚い人は自己管理ができていない、つまり上記のことも実践できていない可能性が大!
まずは自分の部屋を片付けるように自分の現状を理解し、自室に足りないものを買い足すように自分に適したダイエットを実践してみてください♪

おデブにつながる生活習慣④ 髪の毛プリン・ネイルのびっぱなしを気にしない

女子に多めのこの2つの習慣、放置している人はすぐにサロンへGO!
「あとででいっか」という後回しにする習慣も太る原因の一つです。

髪の毛やネイルを定期的に行く人は美意識も高く、自分の身なりにも気を使っている証拠です。
そのような人は少し太ったなと思えばすぐにアフターケアをするはず!

何事も後回しにする人は、心のどこかでダイエットも後回しにしているはずです。
思い立ったが吉日、まずいと思ったことはすぐに改善しましょう♡

いかがでしたか?
当てはまることが多くてギクッとした方もいるはずです。
上記の生活習慣を見直して、太らない体を手にいれましょう♪