美人の条件♪理想の笑顔は【お悩み別エクササイズ】で手に入れる!

BEAUTY

「あの子の笑顔って可愛いよね」「特別な顔立ちじゃないのに美人に見える」
そんな彼女はきっと、理想のベストスマイルをわかっているから素敵なのです!
お悩み別「笑顔エクササイズ」であなたも美人に♡

笑顔のお悩み① 自分の一番可愛いベストスマイルが決まらない

「自分の一番可愛いベストスマイルが決まらない」とお悩みの方には、割り箸トレーニングがおすすめです!

割り箸を前歯4本で軽くくわえて、口角を割り箸よりも上げます。
上の歯のみ8〜10本見えるまで、口角をぐーっと引き上げてください。
割り箸は鎖骨と平行になるように。また、下の歯は見えないように注意してください。

その状態のまま、楽しいことや好きなことを考えながら、割り箸をそっと引き抜いてください。それが理想の笑顔です!毎朝行って、ベストスマイルを顔に覚えさせましょう。

笑顔のお悩み② ひきつった笑顔になってしまう

「ひきつった笑顔になってしまう」とお悩みの方は、表情筋ほぐしエクササイズを!

☆顔ほぐし
顔の皮膚を親指と人差し指でつまんで引っ張ります。つまむ場所をずらしながら、少し痛いくらいの刺激で、こわばった顔をほぐします。顔を軽く叩くのもOK。

☆頭ほぐし
頭のてっぺんの「百会(ひゃくえ)」のツボを中心に、頭全体を指圧します。頭をほぐせば顔もほぐれますし、頭皮ほぐしにはリラックス効果もあるので心理的にも笑顔が出やすくなります。

☆耳ほぐし
耳を指でつまんで引っ張り軽く回します。耳にはたくさんのツボがあるので、顔の血行が良くなり目が冴えます!

笑顔のお悩み③ ひきつった笑顔になってしまう

「ひきつった笑顔になってしまう」という方は、口角UPエクササイズを!

口角を親指と人差し指で引き上げて元に戻します。1日100回以上を目安に、1分程度行いましょう。戻すときは勢いで引き下げないように、注意しながら強めに引き上げてください。

また「う」で口をすぼめて出来るだけ前に出し、「き」で割り箸トレーニングの笑顔になるよう口角を上げて、「うきうき」を繰り返すウキウキエクササイズも1分取り入れてみてください♪

笑顔のお悩み④ 笑い声に自信がない

笑い声に自信がない方は、リップロールで喉を鍛えましょう!

<リップロール>
口を閉じた状態で息を吹いて唇をプルプル振動させます。指で口の端を押さえても◎。息だけでなく声を出し、歌ったりしながら2〜3分行います。これで喉とお腹が鍛えられて高温が出て、顔の筋肉もほぐすことができます。

「あはは」「うふふ」の笑い声はOKです。最初の「う」を高めに出すと、おしとやかで可愛らしい印象になります。

また「ぎゃはは」と濁音が入ったり、「ヒヒヒ」「へへへ」と笑うと万人受けの笑顔ではなくなるので要注意。

いかかでしたか?
毎日鏡の前で笑顔をチェックし、エクササイズ♡日々の積み重ねで、素敵な理想のベストスマイルを自然と出来るようになりたいですね!