「合わせるよ♡」は封印すること。男性に重い女と思われない方法

LOVE

男性はどんな女性よりも「重い女」が苦手なんだとか。“重そう……”と思われたら最後、恋愛対象から外れてしまう可能性もあるのです!
そうならないように簡単な方法で重い女を改善していきましょう♪

男性に重い女と思われない方法①「合わせるよ♡」を封印

女性が男性に合わせるのは一見モテる女性っぽく感じますが、なんでも男性に合わせる女性は男性に嫌われるのが怖いだけなんです。

いわば、何が好かれて何が好かれないのかをあまり理解できていないので、一先ず相手に合わせてしまうんです。

男性も最初は乗り気でも、あまりにも自分を優先してくれる女性は徐々に重さを感じてしまいます。時間が経っていい感じになりそうな瞬間で、距離をおかれてしまう可能性があるのです……。

まずは嫌われるのを覚悟で、自分のしたいことを言ってみましょう!

男性に重い女と思われない方法②待たない

重い女は、基本愛情深い人なのでついつい相手のことを考えすぎてしまいがち。

しかし男性は、逃げる獲物を狙いたくなる生き物なので、いつでも同じ場所で待ち続けていては簡単に飽きられてしまいます。

掴めそうで掴めない女性を演じるには男性を「待たない」ことなんです!
一緒にいない間は自分のことをメインに考えて、先約を優先させること。それだけで簡単に“逃げる女性”に見えて、重く見られないはずですよ♡

男性に重い女と思われない方法③寂しがりや卒業

寂しがり屋やかまってちゃんは、重い女になる確率がとても高く、男性がもっとも苦手とします。

返信がないとさらにメッセージやスタンプを送ったり、電話したりなど相手の都合よりも自分の感情を優先させてしまうのも、男性からしたら相当なストレスなんです……。

寂しい時は男性に頼るのではなく趣味を始めたり、友達と会うなど自分なりの過ごし方で気を紛らわしましょう!

男性に重い女と思われない方法④相談しない

重い女の特徴として多いのが、相手に執着依存してしまうことなんです。

相手ありきで物事を考えてしまうので、何もかも自分では決められない癖もあり、小さいことでも男性に相談してしまう女性がほとんどなんです。
しかし、そのままでは“彼氏”というより“お父さん”のような存在になってしまい、重いどころか負担に思われてしまうかも……。

些細なことからでいいので、自分で決めて意志のある女性になりましょう!

重い女は可愛い時もありますが、彼女にするには荷が重すぎるんだとか。
自立した女性になって、お互いを尊重し合える関係になっていきましょう♪