上級者がお手本!『きれいめカジュアル』のつくりかた♡

FASHION

おしゃれなコーディネートのキーワードは、いつだって『きれいめカジュアル』♡
女性らしさを残しつつも、ボーイッシュなカジュアさをミックスさせて、オン・オフ両方ともに万能なスタイルを作りませんか?

『きれいめカジュアル』なコーディネートを作るポイント① ブランドで決める!

出典:usagi-online.com

数あるファッションブランドでも、作ることができるスタイルは、様々な個性があります。
『きれいめカジュアル』なアイテムが豊富なブランドをチェックしておけば、あとはコーディネートするだけ♪

今季の、きれいめカジュアルを作ることができる、おすすめブランドはこちら!
・ZARA(ザラ)
・FRAY.ID(フレイアイディー)
・LAGUNAMOON(ラグナムーン)

シンプルなデザインだけど、女性らしいカラーや綺麗なシルエットのアイテムが多く揃います♡

『きれいめカジュアル』なコーディネートを作るポイント② 基本は無地×無地!

出典:wear.jp

流行柄はおしゃれ感がありますが、きれいめカジュアルには、基本的に無地が妥当です。
柄がないことでスッキリとしたきれいさがあり、カジュアルなアイテムを合わせれば◎

しかし、無地×無地のアイテムを合わせて、のっぺりしないように注意しましょう。大事なのは、奥行きを作ることです!

奥行きを作るには、無地でもファーやレザーなど、素材の存在感があるアイテムをチョイスすればOK。
もしコーディネートが寂しく感じて、どうしても柄アイテムが欲しい方は、チェックやボーダーを取り入れてみてください♪

『きれいめカジュアル』なコーディネートを作るポイント③ ゆる×タイトなスタイル

出典:item.rakuten.co.jp

トレンドでもある、ゆる×ゆるのコーディネートは、きれいめカジュアルを狙うときには不向きです。
だらしなさが出てしまうので、どこかにタイトなアイテムを投入して、全体のバランスをキープするのがポイント♪

例えば、人気のワイドパンツには、タイトなニットを。逆に、ゆるニットを着た場合は、タイトなスカートやスキニーを合わせてみましょう。

バランスがイマイチ上手くいかないときには、ロングアウターを羽織って、スタイル良く見せればまとまりますよ♡

『きれいめカジュアル』なコーディネートを作るポイント④ 小物はレディに

出典:wear.jp

小物はコーディネートの印象を大きく左右するので、靴かバッグをレディにして、カジュアでもきれいに見えるようにしましょう。

靴で取り入れるなら、シンプルなパンプスやクールなポインテッドタイプを。バッグであれば、スタッズが付いたものやチェーンベルトで、エレガントさを狙いましょう。
また、ブランドバックも女性らしく見せてくれるので、一点投入するのがおすすめです。

そして靴とバッグ、どちらもきれいめなデザインのものを取り入れれば、全体が洗練された雰囲気になります♡

ベースのお洋服はカジュアルでまとめて、小物できれいさが引き立つアイテムを投入していけば、簡単に完成♪
あなたも、きれいめカジュアルなコーディネートで、大人女子に変身してみては?