豪華すぎる♡公開が待ち遠しい《 ディズニー実写化映画 》4選♡

LIFESTYLE

ディズニーで人気の物語たちが、待望の実写映画として続々と公開が決まっています。
そのなかでも特に注目されている映画4つをご紹介します!

<ディズニー実写化映画①>プリンセス達のその後を描く『Into the woods(イントゥ・ザ・ウッズ)』

もともとブロードウェイで上演されていたミュージカルをディズニーが待望の実写映画化した作品『Into the woods(イントゥ・ザ・ウッズ)』。

ハッピーエンドで終わったはずの物語の主人公たち『ジャックと豆の木』のジャック、赤ずきん、ラプンツェル、シンデレラたちが登場します。

この作品は「大人たちに贈られた、ディズニーが初めて描くハッピーエンドのその後」と言われていて、ストーリーとしては

魔女に呪いをかけられてしまったパン屋の夫婦が、子どもを授かりたければ4つのアイテムを森から持ち帰るのだ、と魔女に命令されて森へと向かう。
持ち帰るのアイテムは“赤いずきん”“黄色い髪”“白い牛”“黄金の靴”。
そして同じときに、赤ずきん、ラプンツェル、ジャック(ジャックと豆の木)、シンデレラ、魔女、オオカミ、ふたりの王子もそれぞれの欲望をかなえるために森へとやって来る。
パン屋の夫婦を通して、みんなが出逢い、願いをかなえ、ハッピーエンドを迎えたかと思った時……?

これはとても気になりますね!
『Into the woods(イントゥ・ザ・ウッズ)』は3月14日(土)公開予定です。

<ディズニー実写化映画②>ディズニーのプリンセスといえば 『Cinderella(シンデレラ)』

ディズニーのプリンセスのなかでは1番と言ってもいいくらいに知名度の高いプリンセス・シンデレラの物語が、実写映画として上演されます。
シンデレラとはフランス語で「灰かぶり」を意味します。

どんなに辛いことがあっても夢を持ち続ける勇気をくれるのがシンデレラです。
だからこそ「シンデレラ・ストーリー」という言葉も生まれたんですね!

女の子なら誰でも、幼い頃に1度は憧れたことがあるのではないでしょうか。
そんなプリンセス、シンデレラがロマンティックなイメージはそのままに、彼女の勇気と優しさから生まれる“奇跡の愛”が感動的に描かれていくのがこの映画です。

この映画の見どころはやはり豪華なドレスやセット、そして実力派の女優たち。
4月25日(土)公開予定の"Cinderella"みなさんも是非劇場に足を運び、シンデレラの魔法にかかってみてください!

<ディズニー実写化映画③>ピーターパンの以前の物語を描く"Pan"(仮題)

ディズニーアニメで大人気だった『ピーターパン』のピーターパンになるまでを語った映画です。

この映画はディズニーではなく、ワーナーブラザースが制作しています。
まだ全貌は明らかになっていない作品ですが、この作品は物語だけでなく、配役にかなり注目が集まりそうなんです!

ピーターパン役はオーディションを勝ち抜いたリーヴァイ・ミラー、ピーターの母親役のアマンダ・セイフライド、人魚役は英国人スーパーモデル、カーラ・デルヴィーニュが選ばれたよう。

スキンヘッドのヒュー・ジャックマンが演じる黒ひげや、仲の良いフックとピーターの関係もかなり気になりますよね!

全米では7月17日に公開予定の本作、日本では今年の秋ごろの公開を予定しているようです。

<ディズニー実写化映画④>リトルマーメイドが実写化!?

出典:www.disney.co.jp

リトルマーメイドのアリエルで人気の童話『人魚姫』もどうやら実写映画化の話が進んでいるみたい。

監督は映画『ロスト・イン・トランスレーション』や『マリー・アントワネット』で人気のソフィア・コッポラ。

主役の人魚役には『ハリー・ポッター』で人気を集めたエマ・ワトソンが選ばれるのではないかという説が有力なのだそう。

まだ詳しいことは発表されていませんが、実写化の企画は以前からされていたようで、ユニバーサル・ピクチャーズとワーキング・タイトル・フィルムズのもとで進んでいるみたい。
今後の発表にかなり注目が集まりそうです!

いかがでしたか?? かなり注目度の高いディズニーの物語で実写化予定の映画をあげてみました。
他にも『アリス・イン・ワンダーランド』の続編や『美女と野獣』の英語での実写化など、ディズニー映画の実写化の噂はとまりません。
これから目が離せませんね!!

素敵な恋はコチラから♡