美肌、ダイエット、バストアップ!女子の味方『豆乳』簡単レシピ4選

LIFESTYLE

「美容ビタミン」と言われるビタミンB群がたっぷり含まれていたり、肌のターンオーバーを正常なリズムにしてくれるサポニンが含まれている豆乳。その他にも、肌荒れの原因となる便秘解消効果があるオリゴ糖、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれていたりで、とにかく女性にとっては摂らない手はない食品ですよね♡
でも、味が苦手…とか、毎日そのまま飲むのは飽きちゃって…という方も多いはず。
ということで、簡単に作れる豆乳を使ったレシピ4選をご紹介します♡

『豆乳』簡単レシピ① 美白効果も期待できちゃうドリンク♡甘酒豆乳

美肌の持ち主の永作博美さんが毎日飲んでいることでも話題になっているので、ご存知の方もいらっしゃるはず。

飲む点滴とも言われている栄養価の高い甘酒と豆乳を1:1の割合で混ぜるだけ!
甘酒の原料の麹にはメラニン生成を抑制する麹酸が含まれているので、豆乳だけで飲むよりも、より高い美肌効果が期待できちゃうんです。

甘酒は米麹から作られているものと、酒麹から作られているものの二種類がありますが、米麹から作られているものは加糖されておらず、ノンアルコール。
お米からできたブドウ糖の自然な甘みがあって、豆乳が断然飲みやすくなります。
栄養価が高いので、ダイエットにも良いですね♪

『豆乳』簡単レシピ② 食卓にあともう一品何か・・という時のお助けレシピ!豆腐IN豆乳チーズのせ

これは、お豆腐があまり好きじゃないという方にもおすすめのレシピ。
お豆腐と豆乳は、当然ながら相性がいいんですよね。

作り方は簡単。お椀に豆乳、めんつゆ、鶏がらスープの素を入れて、豆腐半丁をイン。その上からとろけるチーズを乗せて、レンジでチンするだけ。

シンプルなのに、なかなか満足感のある一品になりますよ♪

『豆乳』簡単レシピ③ メインでも豆乳を♪豆乳ピリ辛担々うどん

豆乳鍋はよく作ると思いますが、うどん系はあまり作ったことがない方も多いのでは?
フライパンにごま油を敷き、種をとった鷹の爪と二ンニクをいためて香りが出たら、豚ひき肉やタケノコみじん切り等を投入して炒めます。

そこへ水を1/2カップ、豆乳1カップを入れ、調味料(味噌・鶏がらスープの素・醤油・練りごまをそれぞれ小さじ1程度、豆板醤小さじ1/2)を入れて混ぜます。最後に冷凍うどんを投入してほぐしたら出来上がり♪

ピリ辛×マイルドがちょうど良いバランスで、美味しいです♡

『豆乳』簡単レシピ④ 簡単デザート♡豆乳と相性抜群のバナナを使った炊飯ケーキ

なんと炊飯器で作れちゃうケーキ♪

①豆乳150CC、卵1個、はちみつ大さじ2を混ぜ合わせておきます。
②そこへホットケーキミックス200gを入れて、よく混ぜ合わせます。
③炊飯釜の底にバターを塗って、輪切りにしたバナナを並べます。
④その上から先ほどのケーキの種を流しい入れ、その上から再びバナナを並べます。そして炊飯スイッチON。炊き上がったら、出来上がりです♡

熟しているバナナだったら潰して混ぜてもいいですし、フルーツを別のものにしてもいいですよね。ヘルシーなデザートとしても、朝食としてもお勧めです♪

いかがでしたか?覚えておくと使えそうなレシピですよね♪豆乳は体に良いと言っても、何でも摂りすぎは禁物。
一日に200~400CC程度摂ればでいいそうですよ。豆乳を上手に美味しく取り入れて、ツルツル美肌、健康bodyを目指しましょう♡