30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと【出会い編】

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第13弾】
前回は、30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべき【準備】について、経験、教育、美容の観点からお伝えしてきました。今回は、【出会い編】です!!

実は、20代でどんな人に出会ってきたかで、30歳以降の人生には大きく差が出ます。特に女性は男性からの影響をつよく受けますから、どのように出会いの質を高めていくのか、考えながら動いたほうが、賢いですよね〜(^_-)

では、女性としても人間としてもさらに輝いてレベルアップしていくような「出会い」とはどのようなものでしょうか? これから人脈づくりのコツをご紹介していきます。

↓前回の記事はこちら!
[related]22305[/related]

1.年上のメンターに出会う♡

30歳以降も輝き続けるために出会うべきなのは、「メンター」です。聞き慣れない言葉かもしれませんが、メンターとは、心の師匠という意味で、人生のスーパーアドバイザーみたいな役割を果たしてくれる人です。

メンターは自分より高い視点を持ち、何段階も先に進んだ世界を知っています。現時点の自分が問題だと長く感じている出来事もメンターに話せば「これをこうすればいいんだよ!」とたった一言で、解決の道を提示してくれます♡

メンターに出会える人生は幸運だと思いませんか??
では、どうしたらメンターと出会い、忙しい時間を割いてでも会って貰える存在になるか?というところです。まず、変えなければいけないのは、貴女の「意識」です!

たとえば、現時点では「自分だけが幸せになればいいや」というような目標を持っているとするなら、自分を含めた周囲の人間、そして、社会全体を幸せにするぐらい、大きな目標に変えることですね!
今の自分と目標が掛け離れていたって大丈夫です。「とにかく自分はもっと凄い存在になるんだ!」という前向きな向上心が、未来もメンターも引き寄せるからです^ ^

メンターはそれ自体を職業にはしていませんが、普通に生きていたらなかなか出会えない、社会的立場にいる人です。いわゆる「一流の世界」を知っている人です^ ^

私の場合、20歳からメンターがいました。その頃にお世話になっていたメンターはお医者さんのご夫妻で、プライベートで可愛がっていただいたのですが、食事のマナーから、忙しい方とお付き合いをする際のコミュニケーションから、お掃除の仕方から、お仕事に対する考え方まで、本当に色々な事を教えていただきました。
あの頃は自分とは遠い世界だと感じていましたが、将来はこんな生き方をしたいとモチベーションになっていました。今、振り返ればあの頃に吸収してきた経験が土台になっています。

プライベートの時間を同級生の友達と遊ぶよりもメンターに可愛がってもらったほうが、遥かに将来につながる価値があります。自分を引き上げてくれる存在を、どうかみつけてください。そして、決して手放してはいけません!\(^o^)/

メンターの役割をするような大人達は時給が高いので、自分の時間を誰にあげたらいいのか、常に考えています。特にプライベートとなると「将来が楽しみだな〜」と感じる若者に自分の時間をあげたいと思っています。本当に世の中に出回っていない情報をお伝えすると、メンターは将来有望な若者をいつも探しています。「最近、面白い年下いた?」と、よく私に聞いてくるからです。

意識が変われば、出会いと行動が変わります!30歳以降の人生の下地を良質な出会いとともにつくりあげてください♡

2.人間関係をこまめに断捨離♡

これまで二回に渡ってお伝えしたことを真剣に貴女が実践して、1番で書いたメンターに出会い、社会的な目標に向かおうとするなら、放っておいても貴女には沢山の出会いが訪れるでしょう。
貴女に会いたがる人が次々と現れると思います。なぜなら、高い目標を持っている人に、人は惹きつけられていく性質があるからです……♡♡

ですが、無理して焦って自分を成長させる必要はありません。年相応の成長をすることも、とっても大切です。ですから、20代らしい遊び方もしっかりと楽しんで、メンターのような視点が高い大人とも両立して付き合える自分でいたほうが、バランスが取れていきますね〜(^_-)

今から、20代の出会いを上手に管理する方法をお伝えします。何事も極めたければまず「量」をこなすことなんですね。量をこなしていくから「質」の世界にいきます。

出会いはじめた頃は誰とでも分け隔てなく付き合います。これは「量」をこなしている段階ですね。ですが、ある程度、自分の価値観、好き嫌いが、定まってくると「付き合ってもプラスになることはないな」という人間関係がでてきます。その感情が生まれるのは、貴女が成長して、洗練されてきている証拠なのです。人脈の「質」が分かってきた段階なんですね。

この時、決して、情に流されないで下さい。勇気を持って断ち切るのです。すると、スペースが出来てもっとレベルアップした出会いがやって来ます。今までよりずっと、貴女の運気を高めてくれるような人々との出会いです。

人間関係は出会いと断捨離を繰り返しながら築いていきます。そうすると最終的には、「お互いを高め合える人間関係」しか周りに残らなくなるのです。残った人こそ、生涯付き合える、本物の友達です(^o^)

3.フェロモン男子との情熱的な恋♡

さいごに、20代女子の最重要課題を書きます!

「彼のフェロモン最高〜♡♡」と感じる男子と情熱的な恋をしてください!長く続いても結果的に短くなってしまっても構いません。フェロモンでお互いに惹かれ合う恋をしながら、大人の階段を駆け上がるのが、大切なんですね!

アタマで考えて自分を抑制したり、打算的になっている女子もいますが、これは、ローリスクローリターンの恋愛の発想です。20代の恋愛で失敗したところで、何も失うものなんてないのだから、すべてを投げ捨てるぐらいの気持ちでいいんです。ハイリスクハイリターンの恋愛で、おねがいします♡♡

全力で恋するから全力で返ってくるという世界を体験すると、どんどん自分を脱ぎ捨てて、変身するよろこびを覚えていきます。それを経験で覚えていくことが大事なんですよね〜。まさに、フェロモンの開花です♡

「性」という漢字は「心を生きる」と書きます。心を生きるんだから、躊躇も遠慮も演技もナシです。自分の殻を破るつもりで「とにかく全力でいい男に抱かれてこい!」です!自分でも気付かなかった、未知の才能が、引き出されていきますよ〜\(^o^)/
20代で「脱皮経験」が出来た女性は、女としての自分の美しさを知っています。30歳以降でモテる女性とは、性的に純粋で美しいから、モテているんですね!

そして、フェロモン男子は美容効果も高いですよ。お気に入りのフェロモンを最高の美容液にして下さいね♡♡

次回、斎藤美海さんの恋愛コラム記事【第14弾】は、5/3(水)21時配信予定!

↓斎藤美海さんの恋愛コラム【第1〜12弾】はこちら!

【関連記事】 30歳以降もモテ続けるために、20代女子がすべきこと♡【準備編】

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第12弾】
20代前半女子からリクエストがあったので、このコラムを書いています。「20代をどうやって過ごせばいいのか分からないからコレをやっておいたらいいよっていうのがあれば読みたい〜!」とのこと……。

一般的には、20代前半で就職するまでは、みなさんには「先生」や「親」がいますよね。社会人になるといきなりその大きな存在がいなくなり、自由になるのです。それから、20代後半までは割と悠々自適で、誰かに何かを言われることは減りますが、27歳ぐらいから30歳ぐらいにかけて急にまた「結婚は?」「大丈夫なの?」と親や周りの大人達が登場してきます。・°°・(>_<)・°°・。

私の知っている30歳以降もモテ続けている女性は、自分の意思をもっている「ブレない女性」です。周囲と調和するコミュニケーション能力も高いですが、根本の性格は周りに流されません。自分の人生は自分のタイミングで決めています。芯があり強くて魅力的……そんな女性は何歳になっても人を惹きつけるものです。

今回のコラムは、30歳になった未来の貴女が「芯がある女性ですね〜」と言われ、歳を重ねるたびに右肩上がりでモテまくる人生を想定して書いています(^_-)

「準備編」では、20代でしておきたい3つの自己投資について。「出会い編」では、貴女が20代のうちにどんなタイプの友人を持ち、どんなタイプの男性と恋愛をしたら、30歳以降も美しくいられるのか、ということを、詳しく書いていきます♡最後までぜひお付き合いください\(^o^)/