カンボジア旅行ならココ!おすすめ観光スポット4選

LIFESTYLE

カンボジアの首都、プノンペンの北西へ300kmほどにある町・シェムリアップ。
バナナやヤシの木、カンボジア伝統の高床式の家が並ぶ小さな町には、貴重な遺跡があちこちに見られます。
そんなシェムリアップで行っておきたい観光スポットをご紹介します!

カンボジア・シェムリアップの観光スポット①▷世界遺産「アンコール・ワット」

出典:www.his-j.com

カンボジアのシェムリアップの遺跡群の中でも、いちばん有名な寺院がアンコール・ワット。
ヒンドゥー教の世界観が詰まった院内では、回廊の壁一面を埋めるレリーフや、美しいクメール建築など、壮大な景色に圧倒されるはず!

水面に映る“さかさワット”など観光スポットがいっぱいですが、暑い気候な上に、東京ドーム15個分という広大な敷地なので、歩いているだけでも汗だくに……。

アンコールワットを訪れるなら、朝夕の涼しい時間がおすすめですよ♩

カンボジア・シェムリアップの観光スポット②▷廃墟ツアー気分を味わえる「ベンメリア」

出典:cambodia.sketch-travel.com

シェムリアップにある「ベンメリア」は、アンコール・ワットより少し前に立てられたとされる、クーレン山のふもとにある巨大遺跡。

アンコール・ワットと違って、崩れるままにされている遺跡で、ガジュマルの木が生い茂り、苔におおわれた岩がごろごろ転がった“崩壊美”を楽しむことができます。

樹木のおかげで日陰が多く、カンボジアの観光スポットとしては快適ですが、足元が悪いので注意するようにしてください‼︎

カンボジア・シェムリアップの観光スポット③▷神秘の遺跡「タ・プローム」

出典:welove.expedia.co.jp

シェムリアップにある、アンコール遺跡群のひとつで、カンボジアの観光スポットとして人気が高い、遺跡「タ・プローム」。

かつては1万人以上の僧侶を抱える寺院でしたが、長い間ジャングルに放置されていたため、今では巨大な樹木が遺跡と絡みあって、独特な風景を作り出しています。

自然に壊されるままにされている遺跡を見ていると、自然の力強さと、ミステリアスな遺跡の魅力にドキドキしますよ!

カンボジア・シェムリアップの観光スポット④▷東洋のモナリザに出会える「バンテアイ・スレイ」

出典:cambodia.sketch-travel.com

シェムリアップから車で1時間ほどにある、小さな寺院「バンテアイ・スレイ」。
神殿には“東洋のモナリザ”と呼ばれる、デヴァターの美しい彫像がずらり!

アンコール遺跡群とちがって、赤みがかった砂岩でできているため、遺跡はほんのりピンク色で独特の雰囲気があります。

ここ数年で老朽化が進んでいるのが残念ですが、こじんまりとした遺跡なので、ゆったりまわれるカンボジアの観光スポットとして人気です♪

古代遺跡の宝庫、カンボジア・シェムリアップは観光スポットがたくさん♡
ただ、真冬以外は日差しが強くとても暑いので、暑さ対策だけはくれぐれも忘れないようにしてくださいね!