ドキドキが止まらない!月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』の見どころ♡

LIFESTYLE

視聴率が上がっている!一度見始めたら止まらない!
と今話題の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』。
原作はあの大人気ドラマ『半沢直樹』を手掛けた池井戸潤の小説。
見ていてハラハラドキドキが止まらないこのドラマの見どころを紹介します♡

『ようこそ、わが家へ』あらすじ

引用:www.fujitv.co.jp

主人公の倉田健太は商業デザイナー。
彼は人と争うことが苦手で、いつも周りの意見に流されてしまうような、気弱な性格の持ち主。
そんな性格からか、デザイナーの仕事でも後輩に追い抜かされてしまう始末に。

そんな健太はある日、駅のホームで男が女性を突き飛ばして電車に乗ろうとする姿を目撃します。
その日は仕事のストレスもあってか、いつもの健太からは想像できないような強い態度で男を注意します。

しかし、その日を境に健太の家の花壇の花が抜かれたり、ポストに猫が入っていたりと数々の嫌がらせが起こるようになってしまうのです。

家族でこのストーカーの犯人・名無しさんを特定しようと事件の深層に迫りますが、その過程でどんどん疑わしい人物があらわれてきて・・・

『ようこそ、わが家へ』の見どころ① キャストが豪華♡

引用:www.fujitv.co.jp

主人公・倉田健太を演じるのは嵐の相葉雅紀さん。

健太の妹・七菜を今大注目の女優・有村架純さんが、さらに健太の父親役に寺尾聰さん、母親役に南果歩さんが演じています。

また、健太と共に事件を調査していく記者の役には沢尻エリカさん、七菜の親友役には足立梨花さんなど、豪華な俳優陣が多く出演しているのもこのドラマの見どころです。

『ようこそ、わが家へ』の見どころ② 「”名無しさん”の正体は誰?」

引用:www.fujitv.co.jp

このドラマの一番の見どころは、なんといても倉田家のストーカー”名無しさん”の正体を探っていくところ。

事件を解決しようと調査を進める度に、犯人と考えられる人物が何人も出てきてしまいます。
犯人は健太が駅のホームで注意した男なのか、七菜の元カレ・辻本なのか、それとも・・・。

さらに、調査をしていく途中で起こる事件にもドキドキが止まりません!!

『ようこそ、わが家へ』の見どころ③ ロケ地が都内♡

引用:www.kait.jp

『ようこそ、わが家へ』のロケ地はセンター南駅やセンター北駅、高円寺の商店街、神奈川工科大学など比較的都内が多いため、多くの人が撮影現場を目撃しているようです。

ドラマに出てきた場所に行ったことがあるなんて人も多いのではないでしょうか♪?

運が良ければ撮影現場に遭遇することもできるかもしれません♡
ロケ地を巡ってみるのもいいですね♪

フジテレビの公式ホームページでは、見逃してしまった方必見の見逃し配信もやっています♪
ドキドキが止まらない月9、ぜひぜひチェックしてみてください!

フジテレビ公式サイト