自分からのお誘いデートを成功させる秘訣4つ

LOVE

気になる彼に誘われるデートだけではなく、自分から誘うデートもドキドキしてスリリングですよね♡
そんな「お誘いデート」をするときに、成功を願って重視したいポイントをご紹介します。

お誘いデートを成功させる秘訣① お店は気軽に入れるバルかビストロを選ぶ

女性からデートのお誘いをする場合には、食事に行く際に、気軽に入れて且つ料金も手頃なお店を選ぶのがベスト。

基本的に女性には奢りたがる男性のためにも、高級店を予約するのはNGです。可能であれば、自分が行ったことのあるお店の方が無難です。

ただでさえ緊張するシチュエーションなので、知っているお店の方が焦ることが少なく、「このメニューが美味しいよ♡」などと話題にもつながるのでオススメです。

お誘いデートを成功させる秘訣② 予約するときはカウンター席!

デートのお店を予約するとなると、つい対面の席に決めてしまいがち。しかしお誘いデートを成功させるための秘訣は、対面の座席ではなく、横並びになれるカウンター席の方が良いのです。

カウンター席であれば、話ながらそっと太ももに触れたりなど、ちょっとしたスキンシップもしやすいですよ♡

ライブキッチンがあるお店なら、調理している様子を話すことで“同じ経験を共有している”感覚になれるので親密度が上がります。

お誘いデートを成功させる秘訣③ メイクは横顔重視!

デートの際にはカウンター席に座るからこそ、彼の視線は横顔に集中します♡
つまり、メイクは正面から見たときのバランスよりも、横顔重視に決定!

まつ毛は目尻が長めになるようにマスカラをするか、マツエク派であればカールが弱めのものをつけるといいでしょう。
目じりを強調したり、カールを控えることで、ちょっと色っぽい女らしさを演出できますよ。

色を使って仕上げるメイクよりも、視線を落とした横顔が美しく見えるシルエットを重視すると上手くいきます♡

お誘いデートを成功させる秘訣④ 「得意」なことではなく「苦手」なことを話題にする

せっかく自分から誘ってゲットした食事の場だと思うと、つい頑張って喋ってしまいがち。
やっぱり自分の得意な部分をたくさん伝えて、「アピールしなくちゃ♡」と思いがちですが、実はこれは逆効果なんです。

得意なことよりも、苦手なことを伝える話の内容にシフトチェンジしてみましょう。
「苦手な部分を伝えたら、彼に嫌われてしまうのでは……?」と思いがちですが、それは違うんです!

相手の本当のことを知りたいからこそ、お互いに「苦手」を理解することで、自然な会話が生まれます。

「得意」はその後から自ずと効果を発揮するものであり、意図的にアピールする必要はないのです。苦手を知ってもらうことで、親近感がわき、グンと距離が近くなるはずですよ♡

緊張しがちな場だからこそ、事前にポイントを知って予習しておきたいですよね。
あなたのお誘いデートが、素敵なものになりますように♡