ヘアケア商品にこだわる前に。まずは正しい洗い方をマスターせよ!

BEAUTY

季節の変わり目って、自分の髪の毛に何か違和感を覚えませんか?髪の毛がバサバサする、ぺたぺたする…。
そんなお悩みはシャンプーの種類を変えるだけでは改善されません!正しい洗い方で髪の毛をいたわってあげてください!
美容師さんに教わった、正しい髪の毛の洗い方をご紹介します♡

正しい髪の毛の洗い方①▶︎洗う前に!重要なのはブラッシング!

みなさん、髪の毛って一日にどのくらいブラッシングしていますか?
朝セットする時だけで、あとは手櫛で適当に直すなんて方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

それはいけません!
髪の毛を洗う前にも必ずブラッシングして、一日に外でついた余分なホコリを必ず取り除いてください!
髪の毛に付いたほこりをそのまま濡らして髪の毛を洗ってしまうと、摩擦などで傷つき傷んでしまいますよ…。

お風呂上りと、お外から帰ってきたときのブラシが、一緒というのも言語道断!
汚れの付着量が変わってくるので、必ず違うものを使用してください!

正しい髪の毛の洗い方②▶︎マッサージするようにじっくり時間をかけて!

ブラッシングが終わったら、シャンプーをしていきます。
髪のもつれをきちんと正してから、髪全体を濡らし、髪と頭皮全体を包むようにすすいで、指の腹で、まずは水洗い!

その後、シャンプーは髪の毛をメインに丁寧に1回目のシャンプーをします。
指の腹を使ってあげて、後ろから包み込むように後頭部から前に向かって、ていねいにじっくり時間をかけて洗ってあげてください。
ボトルのプッシュ量は髪の毛の量にもよりますが、目安2~3プッシュです!
洗い終わったら、きちんと泡を全部すすいで落としてあげてください!

その後、2度目のシャンプー。
2度目のシャンプーは、1回目の半分のシャンプーの量で、親指を除いた4本の指の腹を頭皮にあて、上下に動かし、マッサージするように洗ってあげましょう
泡が頭皮全体にいきわたり、泡で包まれるようにしてあげてください!

正しい髪の毛の洗い方③▶︎水洗いのコツとトリートメント方法!

水洗いでしっかりすすがないと、フケなどの原因になってしまうのを皆さんご存知ですよね。
水洗いにも実はコツがあります!

ある程度の泡が落ちた後に、下から上に髪の根元に指を滑り込ませるようにしながら、毛の流れに逆らうように流し、
じっくり時間をかけながら、すすぐことがポイントだそうです!

しっかり洗い終わったら肝心なトリートメント!
トリートメントは多すぎるとべたついてしまうので、少なめを意識!
髪と頭皮になじませてから、指の腹で伸ばしマッサージをしましょう。

全体にいきわたったら、頭をパックするようにだいたい3~5分放置。
そのあとに、べたつきが残らないようにしっかりすすいでください!

●正しい髪の毛の乾かし方●

みなさん、髪の毛をしっかり乾かさなければ、洗った後のぞうきんと同じだってしっていましたか?
カビが生えるというのは極論ですが、濡れたままの髪の毛を放置すると、髪の毛にほこりがつきやすくなってしまいます。
なので、しっかりドライヤーで乾かしてあげてください!

髪の根元を押さえ、しっかりタオルドライし、ドライヤーをかけます。
ドライヤーは髪から10~15cmほど離してあげて、同じ部分に2秒以上熱風をあてないようにしてください。
ここを間違えると髪の毛がこげてしまいます!

しっかりこれを守って乾かしたら、あとは、自分思い通りにブラシでとかしてあげてください!
正しい髪の毛の洗い方と乾かし方をすると、綺麗な髪の毛を手に入れることができますよ♪

私はシャンプーを生まれてからずっと同じものを利用していて、変えたことがありません!
普段髪の毛を巻いても癖が全然ついてくれないくらいサラサラなんですけど、どうしても季節の変わり目だけは違和感…なので、洗い方を見直しています!
みなさんも洗い方、そして乾かし方で少しずつ変化が現れるので、試してみて下さい♪