妊娠のためだけじゃない♪基礎体温を上げて毎日元気な私になろう!

「基礎体温」というワードを聞いたことはありますか?
基礎体温とは、体が眠っている時など、生きるために必要最小限の活動をしている時の体温のことです。
自分の基礎体温を把握することは、一生付き合っていく体としっかりと向き合う方法の1つとして、とても役に立つんです♪
今回は、基礎体温の基礎知識と、基礎体温の上げ方をご紹介していきます♡

基礎体温とは?

基礎体温とは、体が眠っている時など、生きるために必要最小限の活動をしている時の体温のことをいいます。
基礎体温を測るには、寝ている間に測るか、朝目が覚めてから起き上がる前に布団の中で測る必要があります。

健康な女性の基礎体温は、生理や排卵のリズムによって、0.3~0.5℃ほど変化するといわれております。
そのため、基礎体温から生理日や排卵日を特定することも可能なんだとか。
妊娠を望む方や逆に避妊したい方は、日頃から基礎体温を把握しておくことが大切です。

また、基礎体温を上げることで冷え性が改善されたり、疲れが溜まりにくくなったりと、健康面でも良いことが沢山あります!

基礎体温が上がると、血流が良くなり代謝も上がるので免疫力も上がり、ダイエット効果も期待できますよ♡

基礎体温を上げる方法①マッサージやストレッチ、運動をする

基礎体温を上げたい場合、マッサージや運動などを行いましょう。

特に筋肉量が多い場合、エネルギーを消費して体温が上がるので、運動不足になってしまうと基礎体温が下がってしまいがちに。
有酸素運動やストレッチ、マッサージを行うことによって筋肉量を上げて血液の流れを良くすることで、基礎体温が上がるとされています。

有酸素運動とは、酸素を多くとり入れながらできる運動のこと。
呼吸が激しくならない程度のウォーキングなど、ゆったりとした運動のことです。
激しくないので、運動が苦手な方でも取り入れやすいでしょう♪

リンパマッサージやストレッチも基礎体温を上げるために必要です。
血行が良くなっている入浴中やお風呂上がりなどにすると、通常より効果が上がるんだとか♪

基礎体温を上げる方法②代謝を良くする食べ物を食べる

基礎体温を上げるためには、体を温める食べ物を摂取すると良いでしょう。
体を温める食べ物とは、以下のものなどがあります。

・野菜類……生姜、唐辛子、にんにく、ニラ、ネギ、ゴボウ、大根、タマネギなど
・果物……桃やザクロなど
・魚介類……イワシ、サバ、アジ、カツオ、エビなど
・肉類……鶏肉、ラム肉、鹿肉など
・飲み物……紅茶、ココア、日本酒など

鉄分や葉酸、酵素を多く含んだ食物も基礎体温が上がりやすくなるとされているので、積極的に食べたいですね♪

基礎体温を上げる方法③規則正しい生活をする

筋肉量を落とさないように定期的に運動することや、適切な睡眠時間を確保することは、正常な基礎体温を保つために大切なこと。

というのも、睡眠と基礎体温には密接な関係があるのです。
一般的には睡眠中に体温が1℃前後下がるのですが、睡眠不足だと体温が下がりきらずに、深い眠りにつきにくいんだとか。
そうなると低体温になりやすかったり、目覚めが悪くなったり、深い眠りにつきにくくなってしまったりする可能性も。

なので、規則正しい生活をして睡眠時間を確保し、質の良い睡眠をとることは、基礎体温を上げることに繋がるんだそうですよ♪
いかがでしたか?
基礎体温の基礎知識と、基礎体温を上げる方法をご紹介しました!
基礎体温を把握することで自分の体の様子がよくわかるようになります。
たとえまだ妊娠を望んでいなくても、基礎体温を測るくせをつけ、基礎体温を上げていきましょう!

【関連記事】いつかママになりたいのなら。今から始める妊活〜基礎体温の測り方〜

いつかママになりたいと望むなら、今からでも始めたい基礎体温の測定。「結婚も妊娠もまだま...

基礎体温 基礎体温を上げる 上げる方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる