女子が、25歳までにしておきたい4つのこと

LIFESTYLE

高校生、大学生の子から考えると″25歳″って「大人!」って感じですよね。
あなたの周りには25歳以上の女性でしっかりしている、尊敬できる人はどれくらいいるでしょうか?
Over25歳の私が、あなたが思い描く理想の25歳になるためにしておきたい4つのことをご提案します。

神崎莉紗
神崎莉紗
2014.12.19

女子が25歳までにしておきたい4つのこと① 言い訳は自分を苦しめることを理解する

人間は誰でもそうだとは思うけれど、女子は特に″怒られること″や″否定されること″を嫌いますよね。
素直に理由を言って怒られたり、軽蔑されるくらいなら、「上手な言い訳」で逃れたほうがいいと思っていませんか?

「でも…」「だって…」から始まる言い訳はもちろん、嘘をついたり騙したりしてその場をやり過ごすのはやめましょう。
相手はにこやかに応じていても心の中では「信用できない」という評価をくだすことも。
社会人になったら尚更言い訳は無用。
言い訳をして結局苦しむのは自分であるというのを理解しておくべきです。

自分が悪いと思ったら正直な謝罪のみでいいのです。そして言い訳ではなく、その状況をどうするかを相手に提案して誠意を伝えましょう。
どうしようもない言い訳をタラタラ語る子よりもはるかに反省をしていることがわかり、信頼を失いません。

女子が25歳までにしておきたい4つのこと② 高級店で一流のサービスを受ける

″かしこまった場所が苦手″という理由で、自分らしくいられる場所を好む女子も多いのでは?
「ハイブランドなんてただ値段が高いだけ」「高級料理店もファミレスも大して変わらない」と思っているかもしれませんが、素敵な25歳になりたければ高級店に行ってみるべきです。

高級店には一流の人が多く集まっています。一流の人の振る舞いを生でみることができ、″気品″を身につけることができます。
またいくつかの高級店を経験しておくことで、社会人になって一流の人や文化と触れ合うことになった際も、怯(ひる)むことなく対応できます。

高級店は、自分の知らない世界を知ることが出来るだけでなく、お金を払ってでも「使いたい」「食べたい」「また来たい」サービスを受けることができる社会訓練の場なのです。

女子が25歳までにしておきたい4つのこと③ いざというときに使えるお金を蓄えておく

「女の子だし結婚すればどうにかなる」という男性に頼る考えはあなたを脅かすことになるかもしれません。

徐々に結婚していく友達が増えたり、結婚に対する理想と現実の差を感じたり、25歳を超えると何かと揺らぐことが多いです。
また、社会経験を積んで、自分の本当にしたいことが見つかることもあります。

そんなときにあなたの気持ちを冷静にさせてくれるのは、貯金。
ある程度のお金があれば、気持ちに余裕が出て自分らしく生きられます。
将来の自分の″お守り″として少しずつ貯金を始めましょう。

女子が25歳までにしておきたい4つのこと④ 短時間で自分を元気にする方法を見つける

学生のうちは悲しかったり辛いことがあったら、十分な時間を使っていつもの自分を取り戻すことが可能です。

しかし、25歳以降は社会人になって責任を追求されるようになり、学生の頃よりも自分を元気にするための時間が割けないのです。
どんなに悲しいことや辛いことがあっても、「もう無理!生きていけない!」って思っても、任されている以上仕事をほったらかしにはできません。そうしてしまったら、自分勝手な人だとみなされて誰もあなたに付いてきてくれません。

いまのうちから短時間で自分の気持ちを前向きにする方法を見つけておきましょう。
好きな国の風景が集まった写真集、ハッピーな言葉が盛りだくさんの本、見ていると笑顔になれる映画、幸せな気分になれる飲み物…など何でも構いません。
あなたのハッピーセットを作っておきましょう。

「女子の魅力は25歳まで」なんて言われていますが、あなた次第でいくつになっても魅力的でいることができます。
日々の自分を振り返ったり、尊敬する女性の習慣を見習って生活してみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。